【58歳350日世界一周旅行】20190119トルコ、アンタルヤ。8泊9日の4日目

朝食後、ビーチに朝陽を見に行った。
さすがに肌寒い。
雲の隙間から朝陽が見えた。
だんだん空が明るくなっていく。
波音を聞きながら30分近く写真や動画を撮っていた。美しい。

朝食ではフレンチトーストを食べてみた

ランチはパスタ

デザートは、ドライフルーツの煮たものだけにする予定が、手が勝手に取ってしまった。
白いプリンはミルクババルアみたいだった。

部屋でまったりな1日

夕陽をビーチに見に行ったが雲が多く見えなかった。

昨日までの晴れた日に写真を撮っておけば良かった。

動かずに食べてばかり、、、、

ロビーのピアノ演奏が心地よい

今日のお財布♡
honto電子書籍726円
ホテル66ユーロ
合計約9000円◎

【本】15歳で起業したぼくが社長になって学んだことby正田圭

なかなか強烈な本だった。
続きが気になって一気に読んだ

2016年CCCメディアハウス発行
正田 圭 著

インタビュー記事はこちら
15歳で起業したボクが35億の会社を経営するまでの話 ―中学生起業家の失敗のすべて – TIGALA株式会社 代表取締役CEO 正田 圭氏 | エグゼクティブキャリア総研

“【本】15歳で起業したぼくが社長になって学んだことby正田圭” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190118トルコ、アンタルヤ。7泊8日改め8泊9日の3日目

アンタルヤが一泊増えたのは、次の都市イズミールへの飛行機代が次の日出発の方がだいぶ安かったから。LCCは日によって料金がかなり違う。トルコは国内移動の飛行機代も安い。バスは更に安いが身体に応えるので飛行機で。

朝食で、ホットサンドを作ってみた。
チーズとトルコのソーセージにトルコのパプリカソースを挟んだ。ピリ辛

スープはヨーグルトスープ

白チーズとオリーブの塩漬けがあれば、トルコの朝ごはんって感じ。ドライフルーツとナッツも好き。

マッシュルームの炒め物があるとイギリス風。
イングリッシュブレックファースト大好き

ランチはパスタ
スープは野菜スープ
スイーツは夜でなく昼食べることにした。

天気予報が明日からずーっと雨なので、今日はバスでアンタルヤ博物館へ。
バスは一回2.5リラ=約50円。1時間半乗っていた。

青空がまぶしい。日差しが強い。バスには気温が表示されていた。26度って夏日?上着いらず。暑いので髪もまとめてみた。

ビーチにも人手が。

帰りのバスに乗る前にアンタルヤカードにチャージ(入金)

高校生がやるのを後ろから見ててマネ。
が、できない。

プリーズヘルプミーと言いながら高校生を手招きで呼んだ。トルコ語でやってくれた。
サンキューは通じた。

それを見ていた他の若者も気にして、
オッケーって。

トルコの人はほんと優しいよね。
アンタルヤは「こんにちは」攻撃がないから楽。客引きもないし。

バスの中から夕焼けを見ながらホテルに戻った。バス停2つ前で降りてしまい歩いた。

食べてばかりでなく少しは歩かないとね。

夕飯のスープはマッシュルームのスープ。
香草を乗せたら風味が変わった。
夕飯は炭水化物なし。
デザートはフルーツ。
ズラーっと並んだスイーツを食い入るように見ながらもパス。

私偉いと思いながら帰りにロビーでホットチョコレート飲んでしまった。あーあ

誘惑多すぎ!

久々一万歩ごえ。

今日のお財布♡
バスカード入金14リラ
博物館30リラ
ホテル66ユーロ
合計910円+8200円=約9110円◎

【58歳350日世界一周旅行】20190118トルコ、アンタルヤ博物館

ララビーチにあるホテルからLC07のバスで揺られること1時間半。
アンタルヤ博物館に行った。

バスを降りたのは博物館の裏側にあたる。
博物館の囲いをぐるりとまわり海側の正面へ。

“【58歳350日世界一周旅行】20190118トルコ、アンタルヤ博物館” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190117トルコ、アンタルヤ。7泊8日の2日目の日記

朝食は品揃いがガラッと変わっていた。
ヨーグルトがある。オムレツも作ってもらえる。はちみつも

ドライフルーツやナッツもある。

食後にビーチまで散歩した。
この子と一緒に。
トルコは猫が多いね

朝のビーチは肌寒い

遠くの山は雪をかぶっている。
波の音が好き。落ち着く。

ランチに行く前に、
カードキーケースだけ持って、
カードキーはうっかり部屋に置いたまま。

ちょうど飲み物補充の人が廊下にいて、
あー、わー、と騒いでいる私に気がついてくれた。とっさに英語が出なくても、
カードキーカバーを持って騒いでいたので状況を察してくれて、マスターキーで部屋を開けてくれた。
入り口に刺さっているカードキーを取って、
サンキューソーマッチ!
良かった良かった。気をつけよう。

ランチはサラダ中心で。
ピザも一切れ
柿は渋かった。
ざくろを一粒一粒むいていくと無心になれる。

今日は部屋でひたすらタブレットに向かっていた。午前はブログ、午後はプランニング。
やっとトルコの分が終わった。気がつくと日が暮れていた。

夕方、ピアノの音が聞こえた。
吹き抜けのロビーが近いので、ロビーの喧騒が聞こえる。ピアノの生演奏が聞こえるのは大歓迎。なんて優雅なんだろう。

夕食はまたメニューが変わっていた。
毎食のメニュー考えるのも大変だろうな。
リゾート地で長期滞在の人が多いだろうから、飽きないように考えられている。

サッカーの監督(たぶん)が食後しばらく物思いにふけっていた。色々思うところがあるのだろう。時々あたまを抱えていた。人生が垣間見える夕食どき。

食後にロビーに寄った。
案内板によれば、まもなく2回目のピアノの生演奏が始まる。

ソファに腰掛け、8階までの吹き抜けを見渡しながらボーっとする。

柔らかな演奏が始まった。
空気が柔らかくなった。
いい時間だ

今日のお財布♡
ホテル66ユーロ
アマゾンkindle1600円
合計9800円◎

【58歳350日世界一周旅行】20190116トルコ、アンタルヤ。寝不足で食べ過ぎな1日。

朝はアンタルヤの屋台で買ったパンを公園のベンチで食べた。天気が良くて暖かくて海が見えて嬉しい。
“【58歳350日世界一周旅行】20190116トルコ、アンタルヤ。寝不足で食べ過ぎな1日。” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】トルコ、アンタルヤ。リゾートホテルのオールインクルーシブは快適すぎて危険!

寒いの嫌い。
トルコの南、地中海に面したリゾート地アンタルヤに来た。

今読んでいる漫画「乙嫁語り」にも出てくるアンタルヤ。
昔は貿易で栄えた町。
車中で漫画を読んでいてあれっアンタルヤって私が今バスで向かっているのもアンタルヤだ。すごい偶然にびっくり。
“【58歳350日世界一周旅行】トルコ、アンタルヤ。リゾートホテルのオールインクルーシブは快適すぎて危険!” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190116トルコ、アンタルヤ。オトガルから市内中心部まではトラムで移動

バスセンター(オトガル)は郊外にある。
市街地まで無料シャトルバス(セルビス)があるはず。

ギョレメから乗ってきた夜行バスの運転手さんに聞いたら、あっちにいるからと教えてくれた。

いない!
“【58歳350日世界一周旅行】20190116トルコ、アンタルヤ。オトガルから市内中心部まではトラムで移動” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190115トルコ。ギョレメからアンタルヤまで夜行バス

どきどきの初体験、トルコの夜行バス。
ギョレメからアンタルヤへ。
9時間の夜行バス。80リラ=約1600円。

21:20 ギョレメ22時発だが、早めにバスセンターのメトロ社に来た。事務所の中で待たせてもらう。

22:00 「バス来ました」とメトロ社の人の案内でバスへ。リュックは中に持ち込んだが上の棚に入らずやはり預けることにした。
“【58歳350日世界一周旅行】20190115トルコ。ギョレメからアンタルヤまで夜行バス” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190115トルコ。ギョレメからアンタリア への移動の日

曇りの朝、夜中から雪が降りだす予報。

ストーンハウスホテルにて最後の朝食。
人が少ないのでビュッフェでなくプレート。

ビュッフェにあっても、なかなか自分ではとらない赤パプリカを煮詰めたトルコの調味料「ビベルサルチャ」美味しい。
パンに塗ったけど違うような。
“【58歳350日世界一周旅行】20190115トルコ。ギョレメからアンタリア への移動の日” の続きを読む