【58歳350日世界一周旅行】20190109トルコ、イスタンブール 。映画を見たよ

トルコで映画を見ようと思った。
まずは映画館探し。
グーグルマップで検索したりググったり。

旧市街の、ホテルの近くに一軒ある。

行ってみた。あれ?
地図ではここ、写真でもこの入り口。

でもカフェになっている。

聞いてみた
「Where are the cinema?」(映画館はどこですか?)
「Closed」

まぢか、閉まったんだ!
なくなったのね。

道を歩いていると、こんにちは攻撃は今日も続く。
こんにちは
こんにちは
しつこく長く話しかけてくる人がいた。
今からどこに行くんですか?
グランドバザールに行ってその後映画に行きたいんだけど。
グランドバザールに行く前に映画館がありますよ。教えてあげましょう。
歩きながら雑談。

ここです、あれ?
ここも閉館。

グランバザール前で、おじさんとはさよなら。
バザールも一緒に行くというのできっぱり断った。
9月に日本に行くから連絡先を教えてというのできっぱり断った。
日本と貿易をしているおじさんに紹介したいからお茶しようというのできっぱり断った。
ふぅ

ぶらぶら歩きながら新市街へ、歩くこと1時間。

ネットが繋がらない。
何のためのSIMカード?
イライラしてもしょうがない。

映画館は、新市街のメイン通りにあるはず。

人に聞きながら探した。

「高校の近くにあるよ」

しばらく歩いて又聞いてみた。

「ストレート、レフト」
まっすぐ行くと左側にあるのね

あった!探していた映画館だ。
右だけど、、、
Atlas Cinema

チケット売り場の人に聞いた。
英語の映画が見たいんだけど
ここはトルコ語ばかり、向かいがヨーロッパシネマです

向かいも映画館だった。
おじさんあってたよ。確かにストレート、レフト。

奥に進み下に降りる

チケット売り場の人がいない。
下まで降りて聞いてみたが英語が通じない。
奥の映画館から人を呼んできてくれた。

身振り手振り、ポスターの前で時計を示しながらコミュニケーションとる。

どうやら15:15に次の映画が始まるらしい。
英語の映画で字幕がトルコ語みたい。

近くのカフェで時間を潰した。
カフェでFree Wi-Fiにつなぎ映画のストーリーを予習した。
英語の台詞だけでは半分ぐらいしか理解できないので。

15分前に映画館へ戻った。

料金は18トルコリラ
約360円

最初、10ユーロ=約1250円と言われたが、貼ってある料金指差してトルコリラの現金を出した。10ユーロは外国人価格?えらく高いけど。

ワイルドライフ
アメリカの映画。
家族の崩壊と再生?を思春期の息子目線で描いている。
ラストシーンに希望が見えるが、、、

予習しておいて良かった。
心理描写や背景が分からないとほとんど理解できなかったかも。

平日昼間でお客さんは10名ほど。

面白かったのが座席の指定。

中に入ると係員がレシート確認、これがチケットがわりね。
そしてライトでここに座ってと指示する。半分より前にバランスよくお客さんを散らして座らせた。
自由席じゃないんだ?係員による指定席。面白い!