【58歳350日世界一周旅行】20190109トルコ、イスタンブール 。地下宮殿は素晴らしい

チケット20リラは現金のみ。

地下宮殿の通称で知られるバシリカ・シスタン は、トルコ共和国のイスタンブールにある東ローマ帝国の大貯水槽。トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ 、あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ という名前で呼ばれている。 現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものである。 ウィキペディアより引用

入り口が分かりにくいが大抵、列ができている。

中は写真撮影禁止。
決まりは守ろう。
出口近くにパンフレットがある。
以下の写真はパンフレットより。

地下に降りると音楽がなりライトがついて幻想的な雰囲気をかもし出している。
横に写真撮影屋が客引きをしている。
結構撮っているカップルがいる。
この雰囲気だと衣装を着て撮りたくなるかもね。

地下にこんな巨大な施設を作った技術力に驚く。装飾の美しさにも。

柱の下から発見されたメドウサの像。
逆さまと横向きがある。
良く発見されたものだ

チケットもこの像の絵。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら