【58歳350日世界一周旅行】20190109トルコ、イスタンブール 。グランド・バザール

カパルチャルシュは、トルコ・イスタンブールにあるバザールである。カパルチャルシュは「屋根付き市場」を意味する。日本では英語での名称である「グランドバザール」とも呼ばれる。 ウィキペディアより引用

1455年から1461年にかけ、当時のオスマン帝国皇帝のメフメト2世の命により建設された。

16世紀のスレイマン大帝の時代に大幅に拡張され、広さ約30000平方メートルに、4000の店舗がひしめき合っている巨大な市場。


絶対迷うと思ったので1番大きい入り口から入ったら直進のみ。
脇道は見るだけ。
来た道を戻り無事脱出。
大きすぎだろ

建物が素敵
買う気はないので屋根ばかり見ていた

チャイを配達するおじさんに目が釘付け。
こぼさないかな、上手に運んでいた。

このバザールの商品には値札が付いていない。
交渉も楽しむバザールということね。