【58歳350日世界一周旅行】20190123トルコ、アンタルヤ。8泊9日の8日目

雨は降ってないけれど黒い雲で朝陽は見れず。

昨夜のコース料理がまだ胃に残っている感じ。
朝食は食べないつもりが散歩の後、足がふらふらとレストランへ(笑)

レセプションで手続きをした。
一泊追加した分、いったんチェックアウトして再度チェックイン。支払いが終われば同じ部屋だがカードーキーも更新。

今日の飛行機より明日の飛行機の方が3割ぐらい安かったから出発を明日に変更したのだ。

ほんと日本人を見かけないので聞いてみた。
「日本人観光客少ないですよね?ロシアの方が多いのですか?」

Japanese is only you.
Germans is most.

へぇそうなんだ。聞いてみるものだ。
100人以上いそうなお客さんの中で日本人は1人。
まだあまり日本では知られていない穴場のリゾート地、トルコのアンタルヤ。安くてお勧め!

朝が軽かったのでランチが待ち遠しかった。

スープはコーンスープ。フェンネルがトルコ風?ランチも最後だなぁと思うとフライドポテトまで盛った。

デザートも山盛り

かぼちゃの甘煮ピーナツソースがけが好き
カヴァックタットウルスというらしい。

最後のホテルライフを楽しむために、
午後からプールとサウナとトルコのお風呂に行った。

室内プールの周りでは、水着を着てくつろぎながら読書している人もいる。
これがバカンスなんだなぁ。

プールでのアクティビティに参加した。
プールが水深140センチって私157センチなんですけど。溺れそう。

英語かなあついていけるかなと心配していたら、トルコ語のみ。
もっとも日本語でもついていけないが(笑)

音楽もトルコ語の曲、ずっと踊っている人いるし。かなり年配の方から子どもまで、インストラクターさんのいうこと聞かない聞かない。
思い思いにすきなことしている。

私は律儀にインストラクターさんを見ながら、必死に真似をした。言葉関係ないね。

30分楽しかった。
トルコの深呼吸、微妙に日本と違う。
終わったのが分からず、インストラクターさんが私のところに来て、サンキューと言ってくれて終わりだと気がついた。

サウナでは、どこから来たの?と聞かれ、
「日本です。」というと
「トルコ人は日本人が好きです」と。

トルコの人、フランスから来た人、日本人、サウナの中で国際交流。裸の付き合い、水着は着てるが。

部屋に戻って気がついた。
明日チェックアウトなのに、半日では水着が乾かない。

まっいいか、次のゲストハウスで乾かせば。

明日からの粗食に備えて、
夕飯も山盛り。
デザートも山盛り。

八日間いて初めてお寿司を見た。
見るからにパサパサ、食べてもパサパサ。残念。

リゾートホテルは家族づれで来るものだね。
ひとり旅は私だけ。

温かい気候、青い空、三食の心配なし。
地中海のリゾートホテル、楽しみました!

バイバイ、またね。

今日のお財布♡
アマゾンkindle1645円
ホテル66ユーロ
合計約9945円◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら