【58歳350日世界一周旅行】20190206スペイン、バルセロナ。エル・クラシコ

クラシコ(スペイン語: El Clásico カタルーニャ語: El Clàssic)は、スペイン語で「伝統の一戦」(英語で言うところの”The Classic”)を意味し、サッカーのスペインリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードとFCバルセロナの試合のことを指す。スペインダービー(Derbi español)とも呼ばれ、数あるナショナルダービーの中でも最も注目を集めるものの1つである。wikipediaより引用

ゲストハウスのオーナーいわく、
「クラシコがホームであるときにバルセロナにいるなら行った方がいいですよ。」

「そうですか?ブログのネタになりますかね」

3日前に公式サイトからとった。
1番安い99ユーロのシートが4か所あり悩んだが、シートを選ぶと場所を示してくれたので公式サイトからクレジットカードで買った。手数料あり。

行き方をネットで調べた。
帰りも渋滞に巻き込まれないようにと色々調べた。

地下鉄 からは一本道。
人の流れに乗り難なくついた。

大きなショップがある

このウエルカムの前で写真撮る人多し

開場までおもいおもいに過ごす。

腹が減っては戦はできぬ
私が戦うわけではないが

21時キックオフ、19時開場とあったので、
19時少し前に門の前に並んだが、開いたのは19時半過ぎ。

一人一人入念にチケットと荷物チェック。
ペットボトルはフタを取られた。こぼれそうだが規則だから仕方ない。

日本人としては会場中のRAKUTENの文字が誇らしい

1番安い99ユーロの席は1番上から8番目の席。
高くて怖い

ほとんどがFCバルセロナのサポーター、すでに盛り上がっている

スターティングメンバーの発表を聞いても分からない。
あれ?メッシはでないんだ残念。

豆粒のような選手を見ていてもうまさは分かる。パス回しのキレが違う。すごい!

周りが歌う歌う
騒ぐ感じではない

負けているときはメッシコールが起こっていた。メッシ投入のときはサポーター大興奮

ネットニュースより引用******
6日に行われたコパ・デル・レイ準決勝第1戦で、レアルとの“クラシコ”に臨んだバルセロナ。本拠地カンプ・ノウでの一戦だったが、6分で先制点を許す苦しい展開に。しかし57分にマウコムが同点弾を挙げ、1-1で試合を終えた。

この試合では、リーガ前節で太ももを負傷していたメッシがスカッド入りしたものの、ベンチからのスタートに。63分にフィリペ・コウチーニョとの交代でピッチに入ったが、逆転弾を挙げることはできなかった。
*************

帰りはグーグルマップ君の言う通りバスに乗った。乗った場所がよくて次のバス停では乗れない人が多かった。

日付が変わる前にゲストハウスに帰り着いた。夜、大きな道は歩いていても大丈夫。

貴重な体験だった。
行って良かった。

動画はこちら
よしこの世界一周大冒険
チャンネル登録お願いします
最近じわじわチャンネル登録者数が増えている。嬉しい!

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら