【58歳350日世界一周旅行】20190218スペイン、グラナダ。アルハンブラ宮殿のまわりかた

シーズンオフとはいえネットでアルハンブラ宮殿のチケットを取ろうとすると3ヶ月先まで完売だった。朝昼晩、キャンセルをチェックすること3日、やっと取れた。恐るべしアルハンブラ宮殿人気。入場制限があるので取りにくいらしい。

アルハンブラ宮殿 – Wikipedia

当日は、1時間前にはアルハンブラ宮殿に来て、ナスリ宮殿の入り口を確認してから、他を回りながら時間調整すると良い。

オーディオガイドは6ユーロ。
クレジットカード可だが、私の時は上手くいかず2回やってみた後に、現金ありませんか?と言われて現金で払った。

5分前にここに並んで。それまでにそことそこをみるといいわよ。とオーディオガイドの係の人のアドバイス。

オーディオガイドは番号を入れてみることもできるが、コースを選んで進むこともできる。一般コースが3時間、短縮コースが2時間。無料の場所も見たり、休憩も考えたら半日は見ていた方が良い。

1.アルカサバ(入場券のみ予約)40分ぐらい

アルカサバに並ぶ。午後は人が多い。すでに30人ぐらいの列ができている。並ぶこと5分、スマホの画面のQRコードを見せて、ぴっ。

入り口はここ

街並みが美しい

2.ナスル朝宮殿(時間指定のある入場券の予約が必要)1時間半から2時間

時間になったらまずここでチケットの時間チェックと荷物チェックがある。

指定時間の10分前から並んだ。13:30の3分前から荷物チェックとチケットチェックが始まった。

そのあとここでチケットを読み取る。ぴっ。

中は見所いっぱい、ゆっくり楽しみましょう。

☆休憩しましょう!

3.ヘネラリフェ(入場券のみ必要)30分ぐらい

庭園を歩きながら行く。
少し離れているので歩く。

ナスル朝宮殿からそのまま左の道からヘネリフェに行ける。ナスル朝宮殿を出てベンチで休憩することをお勧めします。

プラドールに泊まっている人は一度ホテルに戻り休憩しましょう。

ホテルの隣から入れます。

ホテルの隣から入った人は忘れずに、ホテル裏の庭園を見てから出ましょう。ここに入るにもチケットがいるので。

4.他の、チケットがないと見られない場所も忘れずに

インフォメーションに行ってどこはチケットがいるのか、どこは無料で見られるのか聞いた。

緑の丸は無料で見られる場所、赤の四角はチケットがいる場所。

※カルロス5世宮殿にあるアルハンブラの美術館、博物館、プレゼンテーションホールもチケットで見学できる。また月ごとに公開されている場所も見学できる。(詳細はインフォメーションで聞くと良い)

以下、無料の場所

A.カルロス5世宮殿

B.サンタマリア教会

C.モスクは改装中で閉鎖。

D、遺跡

G.サンフランシスコ修道院。パラドールとしてホテルにもなっている。

中庭のカフェでお茶するのもおすすめ。宿泊者でなくても入れる。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら