【58歳350日世界一周旅行】20190222スペイン、マドリード。ウォーキングツアーを楽しんだ1日

朝はユースホステル のモーニングビュッフェ5ユーロ。クレープも自分で焼いてみた。
りんごやオレンジもある。いいね

ユースホステル 主催のフリーツアーに参加した。最後にチップを渡すために、レセプションで大きなお札を両替してもらいチップの相場を聞いてみた。5から10ユーロぐらいかしら。

参加者は20名。元気でノリの良いガイドさん。最初に名前とどこの国から来たかを自己紹介したのが良かった。

よしこです、日本からです。世界一周旅行をたった1年しています。

「たった」と言ったのは私の隣の人が2年間世界一周旅行をしていると言ったから。昨夜洗濯機の使い方を教えてくれた人は、なんと世界一周旅行中だった。もう1年8ヶ月になり、近いうちに中国、韓国、日本にも行くとか。

他にも数名、日本に興味がある人からツアー中話しかけられた。

「こんにちは」と言われて話が始まる。
結構日本の言葉を知っている人が多くてびっくり。

フリーツアーが終わりガイドさんオススメの地元の人に人気のお店に行った。7人でパエリアをシェアした。1人だとなかなかパエリアが注文できない。大抵のお店は注文は2人からだから。お店の人が言ってることがよく分からず、日本語が少しできる人に助けてもらった。

よく理解できないので助けて下さいと言えた自分を褒めてあげたい。

せっかく飲み物一杯付きなのに水ってもったいないわ。ビールもサングリヤも飲めないし。

パエリアを待つ間、会話にも参加できず、カバンの中にあった折り紙を出してツルを折って助けてくれている兄弟にプレゼントした。他の人たちがうわぁっと言ったので、じゃ一緒に作りましょうと、得意のオリガミ教室inマドリードのレストランの個室。途中でパエリアが来たので残りは私が仕上げてプレゼントした。英語ができないのをオリガミに助けられた。

ユースホステルでは安いディナーも出している。こないの?と言われ着物を着て参加することになった。ユースホステル はまさに国際交流の場だなぁ

着物を着て美術館に行く前に駅に寄った。日曜のトレド行きの切符を買うために。45分待って諦めた。

19時から21時までは無料のソフィア王妃芸術センター。
ピカソのゲルニカを見た。
なん十分立っていただろうか。
大きい。
怒りより悲しみを感じた。
1時間半のうち、ほとんどゲルニカを見ていた。
見るたびに発見がある絵。
また来よう、この絵に会いに。

21時からはユースホステル でディナー。
たっぷりの野菜スープと豚肉入りご飯とデザートはヨーグルト。これで10ユーロは安い。

向かいの人にメキシコの話を聞き、隣の人にはオランダの話を聞いた。面白い。

スペイン語を話せる、中米や南米の旅行者が多いねスペインは。

今日のお財布♡
朝食5
ツアーチップ5
ランチシェア9
地下鉄10枚券14.7
ポストカード1.5
ディナー10
ユースホステル 30
合計75ユーロ=約9500円◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら