【58歳350日世界一周旅行】20190225スペイン、マドリード。ご縁に感謝の日

朝はプラドールデトレドのビュッフェ。
チュロスやポラスがあった。
桃の缶詰?あり。昨日のランチのデザートを思い出す。あれは缶詰?これも缶詰?

レストランのベランダに出て写真を撮った。絶景だなぁ

早めにチェックアウトしてバス停へ。
昨日降りたところは一方通行。今から降るバスはもっと先にとまる。写真を撮りながら降る。

オリーブってこんな風に身がなるのね

アーモンドの花の後はアーモンドの実よね

うわぁ結構いい時間。
ヨーロッパのバスあるある。
その1飛ばす運転手だと時間より早く来て、早く行ってしまう。
その2遅れる。
その3こない。時刻表なんて関係ない。

今回はその1だった。バス停についた途端にバスが来た。3分前。昨日乗った運転手で運賃をパネルを指差して教えてくれた。私は財布からジャラジャラとコインを台に出して見てもらう。1.4だからこれとこれとこれでいいね。チケット発行。グラシャス

終点はソコドベール広場。

あらっ今日はインフォメーション開いてるわ。
地図をもらおうとのぞいてみたら日本の人がいた。インターン生で月曜の9時から13時までいるとか。たまたま会えてよかった。日本語で色々聞いた。写真も撮ってもらった。ありがとう。

最後に、トレド大聖堂だけ見ていこうと歩く。
大きいなぁと見とれていると結構いい時間。
駅まで、グーグルマップくんの教えてくれた道はえらく急な坂道。走ったり写真を撮ったりしながら駅についた。

トレド駅全景

ホームにはもう列車が入っていた。始発だものね。チケットをチェックして、ホームにある大きな機械で荷物検査して列車へ。出発の10分前に着席。良かった良かった。

勝間塾生は世界中にいる。
忙しい中時間を作って頂いた。なんと仕事中の昼休み。
30分でマドリード着
まちあわせまで土曜12時から16じまで無料の、
ティッセン=ボルネミッサ美術館へ。
だーっと1時間弱みて出た。

カラバッチょの絵の修復の様子が見れて良かった。

勝間塾生は世界中にいる。
マドリード在住のやすこさんとランチ。
スペイン語のメニューを説明してもらう。
マドリードに来たキッカケや旦那さんとの馴れ初めなど色々聞いた。

ぷらぷら帰っていると、サン・ミゲル市場に出た。動画を撮った。

再び、OKマドリードホステルへチェックイン。
いきなり「オラ、ヨシーコ」と呼ばれ驚く。しっかり名前を覚えられている。先日の着物が印象的だったのかもね。
「カムバック!チェックインプリーズ」

今度は下のベットだ。
共有スペースで無料の紅茶やコーヒーを飲みながら、ホッとひと息。

ブログをアップして、
夕飯にはりんごとトゥロンを食べた。

シャワー浴びて、バタンキュー。

今日もよく歩いた!

今日のお財布♡
バス1.4
列車11.1
ユースホステル10
合計22.5ユーロ=約3000円◎☆

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら