【58歳350日世界一周旅行】20190227スペインからカナダへの移動の日

朝食はマドリード空港のビジネスラウンジにて。
世界一周チケットはビジネスで組んでいる。全てマイルの特典チケットでとった。マイルはポイントサイトで1年かけて無料で貯めたものだ。無料で世界一周チケットゲット〜。この方法も帰国したら伝えよう。

マドリード空港までバスで行った。
6:20のバスの5分前で16人並んでいた。

昨日撮っておいた写真が役にたつ。

空港について電光掲示板を見て慌てた。
11時発トロント行きがない!?

空港のFree Wi-Fiにつないで、世界一周チケットを確認。時間が変更になってるわ。11時でなく13時。昨日どこのターミナルかを確認した時に気がつかない私。何ヶ月か前に時間変更のお知らせが来た時に控えのEチケットを直しておこうね。前の日にターミナルを確認する時に時間も確認しようね。

空港での待ち時間が暇なので早速この先の便の直しをした。

あーあ、5時起きしなくて良かったじゃん。
ビジネスラウンジに入ろうにも搭乗券がないと手荷物検査に進めない。空港のベンチにすわりカウンターが開くのを待つ。。

でも、早い時間への変更で無くて良かった。

エアカナダのカウンターは何時に開きますか?
インフォメーションの人は10時だといい、カウンターの近くにいる人はあと10分後だといい、並んでいる老夫妻は9時30分に開くと聞いたよって。彼らも11時発だと思っていた。時間が変更になったみたいですよと伝えたが、聞いてないと。

とりあえず先頭に並んだ。早くラウンジに行きたいなぁ。お腹すいたよー。

私、こっちじゃん。並び直した。先頭には変わりないが。

待っている間にカウンター脇のはかりにのせてみた。赤いリュックが8キロで、オレンジ斜めがけバッグが3.5キロ。合わせて11.5キロ。
ビジネスだから全然余裕だ。

9時半過ぎにスタッフらしき人がポツポツ来始めた。やはり10時オープンだね。

9:45頃に1人のスタッフが私の元に来た。ビジネス?イエス。(見かけからしてビジネスの客には見えないだろうけど予約は一応ビジネスシートだから)
根掘り葉掘り聞かれた。
トロントの宿からバンクーバー行きのチケットやバンクーバーの宿も見せろと。トルコからスペインに入った飛行機の紙の搭乗券を出してとか言われても。赤いリュックを開け中から紙の搭乗券の切れ端で捨ててない今までのものをごそっと渡した。パスポート以外に顔写真のついた物はないかと言われても無いよ。なんで航空会社のスタッフにここまで調べられなきゃいけないのかな。仕事は何をしてるのかと聞かれたから、リタイヤして長い休暇を楽しんでいる、夢が叶ったの、と答えておいた。

「すごいわね」

仕事で聞いてる?個人的な興味で聞いてる?てか、あなた出国審査員ですか?

私は搭乗券をもらってビジネスラウンジに行きたい。長話を終わらせようとすると、すぐに出すからと彼女は去って行った。

10時にカウンターが開くとすぐにチェックインが終わり搭乗券をもらって、優先荷物チェックコーナーからビジネスラウンジへ。

ラウンジで、朝食を食べ、シャワーを浴び、ブログアップ。

飛行機に乗る時の搭乗券チェックの所にその彼女がいた。にっこり笑ってる。

機内で赤いリュックを上の棚に入れようとするとすぐ係りの人が来た。フード付きジャケットを「お掛けしましょうか?」というので、ノーサンキュー。スポーツウエアですからと。
カナダが終わったら冬服を処分できる!身軽になる!

ビジネスに乗ると係りの人が飲み物を配っている。スパークリングワイン?スパークリングウォーター?オレンジジュース?

スパークリングウォーターで。

ランチのメニューが配られて後から聞きに来た。

ラムチョップで。

映画のラインナップを冊子でチェックすると、見そびれたボヘミアンラプソディーがある。ラッキー。昼の移動だから極力寝ないようにしないと時差ボケになる。

エアカナダに乗る時に「ボンジュール、マダーム」と言われて、ああカナダはフランス語も話すんだなスペイン語はしばらく聞くことないなと思う。オラからボンジュールへ。

国が変わるということは、言葉が変わる、通貨が変わる、食が変わる、文化が変わる。楽しみ!

飛行機に乗るとすぐに着替えるため、トイレへ。
ジーパンを脱いで楽なパンツに、中には着圧ソックスを履く。
これで8時間半のフライトも大丈夫。

入国カードが配られた。
カナダ入国に際して事前にネットでEビザを申請してあるのに紙の申請もいるのね。

字が小さくて見えない。
スマホのカメラ画面に写して指で拡大して読む。スマホが老眼鏡がわり。

Something drink?
Still water please.

やっと水が頼めるようになった(笑)
今まで、ウォーターが通じなくて何度聞き返されたことか。

エアカナダのビジネスのランチは、メインを事前に聞きに来るので、予め選んだものがでる。

ちびっこオリーブオイル瓶が可愛い

ラムチョップ

デザートはマンゴーアイスを選んだ

カナダが近付くと雪景色

軽食

トロント空港の滑走路は真っ白

トロント空港でSIMカードを買った。1週間だしいらないかな?とも思ったけど雪の中道に迷うのは絶対に嫌なので安心を買った。40ドル!

空港から特急と地下鉄で市内へ。路面電車に乗るコインが分からず雪道を歩いた。数字を入れてほしいなコインには。

夕飯はトロントのユースホステル の近くのスーパーでチキンマンゴータイサラダを買った。雪道を転ばないようにゆっくり歩いた。

スペインとカナダのトロントの時差は7時間。
飛行機で寝なかったので9時には寝た。

明日は雪が止むといいな

今日のお財布♡
空港バス5ユーロ=約630円
トロント空港特急12.35カナダドル
SIMカード45.20カナダドル
スーパー5.7カナダドル
ユースホステル42アメリカドル
合計630+1700+4700=約7000円+3810=10810円△

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら