【58歳350日世界一周旅行】20190324ペルー、クスコ。筋肉痛とランドリーサービスとマッサージの1日

あたたっ
朝起きたら足が痛い。
ふくらはぎが痛い。

屋上テラスにある朝食会場までゆっくり登る。
食べていると、あれ?昨日マチュピチュで一緒でユースホステル も一緒だった人と再会。

このユースホステル から一緒のツアーに参加した人たちとも再会。彼らは行きも帰りも歩き組。ぐったりしていた。

朝食にはバナナがサービスでついた。
パンケーキに巻いてバナナパンケーキ。
飲み物はコカ茶。すっかりお気に入り。

このユースホステル は洗濯禁止。高地では水はとても貴重なもの。洗濯はしないでくださいと張り紙がある。近くのランドリーサービスにお願いした。
1キロ5ソル=約167円

マチュピチュ村まで土砂降りの中歩いたのでジーンズを洗いたかった。翌日は濡れたままマチュピチュ遺跡を歩いた。真夏の緑ワンピースの上にユニクロのウルトラダウンを羽織りスーパー袋2つ分をお願いした。バネばかりで測り12.8ソルだという。朝10時に頼んで仕上がりは夕方5時だとか。表にはランドリーサービス2時間と書いてはいるが仕方ない。

何を頼んだかチェックしてなかったと思い、散歩の後お店によって数えさせてもらったら14枚。洗って乾かして畳んで12.8ソル=約430円。ありがたい。

午前中は屋上のテラスでプランニング。
やっとイメージが湧いて旅程が固まってきた。バスなどはネットで取るより現地のツアーで頼んだ方が安いらしい。日本で予約してきた人は口々に現地で取ればよかったという。泊まっている宿で頼むと迎えにきてもらえたり融通が効くみたい。

アンデスの山の美しいこと。
クスコの街並みの美しいこと。
ハーブティを飲みながら風景を見ているだけで時間が過ぎる。豊かな時間。

2時過ぎにランチに出かけた。
アルマス広場の近くの日本人経営のレストランへ。

大きなマーケットに行き、フルーツを買う。
同じようなお店が並ぶがよく見ると売り方に差がある。地元の人が買っているお店に並んだ。翻訳ソフトに、今日食べるのに甘いマンゴを買いたいといれスペイン語に変換してスマホの画面を見せた。

マンゴを触りながら選んでくれた。桃も買った。宿で食べたらとても甘かった。しっかり選んでくれるお店で買って良かった。

帰りにフルーツジュースを飲んだ。同じようなお店が並ぶところへ近づいただけで客引きがすごい。1番はじの静かなお店で頼んだ。パパイヤジュース。生100パーセントだとドロドロのソースになるので水を少しいれてもらいきがついた。生水いれたらお腹こわすよ。ストップ!と水をやめてもらいドロドロジュースを飲んだ。まさに生ジュース。

ユースホステル に戻ると女子2人がマッサージに行くという。筋肉痛の私も一緒に行った。

広場辺りだと1時間50ソルぐらいだが、1時間25ソルの所を見つけたという。

その流れでご飯へ。
ユースホステル の近くのお店でアルパカの肉を食べた。少し臭うが、柔らかくて美味しかった。ここの名物山盛りサラダも美味しそう。

ユースホステル に帰って、フルーツを剥いてみんなで食べた。私がマミーと呼ばれ親子に間違われた話から話は盛り上がり、みんなに私のYouTubeにチャンネル登録をしてやもらった。100人達成!あざーす

休息日にしては、なかなか濃い1日だった。

今日のお財布♡
ランドリーサービス12.8ソル
ランチ28
市場5+4
マッサージ25
夕飯40
ユースホステル 10ドル
合計3850円+1100円=約5000円◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら