【58歳350日世界一周旅行】20190330ペルー、アレキパ。鼻水じゅるじゅるな1日

朝起きたら頭がいたい。身体が熱い。
嫌な予感。熱を測ったら37度8分。
ええっ、どうして?昨日午後からはじっとしてたのに。微熱もすっかり引いたのに。

食欲はある。

パパイヤ生ジュースも、ハムも目玉焼きも食べた。

しかし、鼻水が止まらない。
しばらく横になっていた。
熱は、37度1分。あれ?下がった?
よく分かんないね。

午後から市内観光行きたいんだけどね。
様子見〜

なんとか大丈夫そうなのでバスに乗ってアルマス広場へ。

来た!緑のA

プラザ・デ・アルマス?

10:30に乗り11:45にバスが集まっているところで降ろされた。はっ?

またここでプラザ・デ・アルマスと聞いて、
指さされたバスへ乗った。

乗るときにもプラザ・デ・アルマス?ときいたら、シィとのこと。ほんとかよ

11:45から乗りアルマス広場に着かない。
プラザ・デ・アルマス?
通り過ぎたよ。降りて戻ってと言っているみたい。

12:50降りて歩いて戻った。

30分で着くはずのアルマス広場まで2時間半かかったよ。
グーグルマップはペルーではうまく表示されないね。同じ住所が二ヶ所あったり。

帰りはグーグルマップでまた違う目的地が表示されたので、もう目的地は入れずに現在地だけ見ていた。

15:30から16:00には着いた。
スマホ握りしめて行きすぎまいと気合いを入れていたら、運転手さんも車掌さんも教えてくれた。

行きもこれぐらいアピールすれば教えてもらえたのかも。

南米旅の難しさは交通インフラの未整備。バスの乗り方、降り方が難しい。この国の文化に寄り添おう。入れていただこう。

探したレストランも見つからず、どーでもよくなって観光客向けの高いレストランに入った。地元のレストランの4倍の値段!

近くのカフェは見つけることが出来た。

これは美味しかった。チョコレート工房があるだけあって、ブラウニーにかかったチョコレートソースが絶品だった。すっかりテンションアップ。気を取り直して街歩きを始めた。

ペルーじやないみたい。
ヨーロッパ風の街歩きを楽しんだ。

宿に戻ってサンドラママのご飯にほっとする。
咳がひどい私に蜂蜜を入れてくれた。部屋は寒くない?のどを温めて。スペイン語で心配してきれる様子が伝わる。

おいしいご飯で熱は下がりました。あとは咳だけとお礼を翻訳ソフトで伝えた。

YouTubeも見せたら喜んでもらえた。

明日の朝が早いので、宿代を清算して少しだけチップボックスにも入れた。

私はアレキパに何をしに来たのだろう。サンドラママのご飯を食べに来たのだろう。お世話になりました。

明日のプーノに向けて、先日チチカカ湖で一緒だったアイちゃんにもらった高山病の薬を飲んだ。ラパス の前にプーノの標高でも心配なので。

今日のお財布♡
バス1+1+1
ランチ41+5=46
カフェ11
宿35
合計95ソル=約3200円◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら