【58歳350日世界一周旅行】20190331ペルー、プーノへ再び移動の1日

朝からひどい下痢、熱はなし。ポカリをお湯で溶いて飲んだ。パンは小さいのを半分。咳は相変わらずひどい。ウユニ塩湖に着くまでどうぞ熱が出ませんように。


サンドラの家で呼んでもらったタクシーで、バスターミナルへ

バスターミナル使用料、外国人は3ソルね

早め早めで1時間前に着いた。体調悪い時は余裕(スラック)大事。昨日のバスじゃないけど判断能力がとても落ちているから。

プーノは、標高3827m
ラパスは、標高3640m
プーノの方が高いんだよね。

やはり昨夜から高山病の薬飲んで良かった。この体調で高山病の症状が出たらキツイので予防的に飲んだ。

リュックを預けたら9.5kg!
今まで8kgだったのに。どうりで重いはずだ。
寒暖差が大きい南米。今が1番荷物が多い。夏服も冬服も入れている。昼はTシャツ、夜はダウン。

出発の30分前にはボーディングルームが開き、通された。快適。

乗ったら顔写真の撮影がある。これが盗難防止になる。

クルスデルソルの高級バスで安心して寝ながら移動できるのが嬉しい。

アレキパからプーノへ、標高が上がるので気温も下がる。

まだ草が生えることができる標高

ランチが配られた

4413mの絶景でバスが止まった。
ちなみに、富士山の標高は3776m

雲が近い感じが伝わるかしら

プーノのバスターミナルについたら、明日のラパス行きのバスチケットを買った。もちろん、コカナパーナ経由で。35ソル。

ネットで調べたおすすめの、ツアーペルーを探して買った。英語が通じて対応も良かった。

今夜のユースホステル まで徒歩15分が辛い。
薬のおかげか頭痛は全くしないが、息が切れる切れる。
バス停のベンチで座っていたら地元の民族衣装のおばちゃんに話しかけられた。地元の人だと思われたのだろうか。スペイン語が全くわからなかったが、笑顔でスィ(Yesの意味)と答えておいた。

日曜市で果物を買った。
りんご1個とバナナ2本で2ソル=約66円。
市場だし1ソルだよね?と思ったが値切らず払った。観光させてもらっているこの国への寄付として。

ゼェゼェでたどり着いたユースホステル で、りんごとバナナをパクパクと。食欲はあるんだよね。

シングルベッド3つのミックルドミトリー、前はツアーで知り合ったアイちゃんと2人だった。今回はどうも荷物から見るとヨーロッパからの男性と2人きりみたい。うわぁ。嫌だなぁ。でも多分、爆睡するとは思うけど(笑)

夕飯は、お湯をもらってカップラーメンとインスタントお味噌汁。共に頂き物。有難い。

マルコメ料亭の味なす、すごい。本物のナスみたい。フリーズドライすごいなぁ。

夕方、イケメン男子が部屋に入ってきた。
うわぁ、緊張で固まる私。
ハイ!
挨拶だけして下を向いていたら、握手を求められお互い名乗った。いい人だ。

夕方ロビーでテレビのサッカーを見ながらスマホでブログをアップしていたら、見覚えのある顔が!チチカカ湖ツアーのガイドさん

私の咳を聞いて、あのツアーで風邪をひいたとは気がつくまい。相変わらず爽やかな笑顔。

夜になると冷たい雨が降り始めた。
明日の朝はユースホステル にタクシーを頼んでいる。

ホットシャーを浴び、夜8時には寝ましたとさ。

今日のお財布♡
タクシー12
クルスデルソルのバス47ソル
ターミナル使用料3
果物2
ユースホステル19
合計83ソル=約2780円◎◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら