【58歳350日世界一周旅行】20190421ロスから台北経由シンガポール。アジアの始まりはエバエアーのビジネス

0:05発 ロサンゼルス→台北
ビジネシートがゴージャス

エバー航空 – Wikipedia

長距離移動で欠かせないのは、着圧ソックス。
ももまである長いもの。

緑のワンピースの下のジーンズを脱いで長いソックスを履く。これで寝る準備完了。

エバエアーでは、ポーチとスリッパの他にパジャマが配られた。

ソックスの上からパジャマのズボンを履いた。

これは何?と聞くとヘッドフォンだという。開けてみたら立派なヘッドフォンが入っていた。

ウエルカムドリンクは温かい緑茶にしてもらった。陶器の湯のみが嬉しい。

メニューが配られ、メインはどちらにしますか?ってこの時間に出るの?

離陸した後お出ししますって夜食?
フルコースの深夜食?

ごめんなさい、この時間には食べられません。

うわぁビジネの食事を断ったよ。
もったいないより体調大事。

朝食は中国式にしてもらった。
5時に着くのに何時に出てくるんだろう。

まずはぐっすり睡眠
フラットになるので寝やすい
かけるのも毛布というよりしっかりお布団
いいわビジネス

月のマークを押すとベッドになる。
飛行機マークを押すと完全に戻る。
動きがロボットのようで面白くて何度か遊んだ。

6時間寝て目が覚めた
映画を二本見た

朝食がサービスされるのは何時間後ですか?と聞くと2時間後だという
お腹空いたので軽食を頼んだ。
ライスヌードル

福岡を通り過ぎて台北へ

中国粥がめちゃ美味しい

フルーツもきれい

ビジネスのプレゼントのポーチは見送り
入れ物も中身も荷物になるから持っていかない

到着1時間前に、トイレで着替え。
トイレにある歯ブラシで歯を磨き、顔を洗ったら化粧水、乳液も備え付けてある。便利だ。

現地時間早朝5時と言っても、
ロサンゼルス時間だと午後2時。
時差15時間に身体が慣れるのに時間がかかりそう
ダウンを脱いでTシャツに。

台北乗り換え。
エバエアーのカウンターでチェックあり。
ランチは入りますか?って乗り換えだし、ランチにはシンガポールについてるし、なんだろランチクーポンとかでるのかな?

地図に丸をつけ、ここですって「ラウンジ」だった。

ランチでなく、ラウンジね。
私も発音悪いから人のことは言えない。

エバエアービジネスラウンジで、
朝食その2。焼き芋の甘いこと

ハーゲンダッツを無視はできなかった

日本の天然酵母のパンもあった

おせんべいが美味しい。
お粥や豆乳やおせんべいがをみて、アジアまで来たんだなと実感した。

シンガポールまでも世界一周チケットなのでビジネス。
25日に台湾に来るので、この便は乗らないで台北にいようかなとも思ったけれど、せっかくのビジネスなので楽しむことに。24日の台湾入りはLCCのジェットスター

お湯のみの受け皿が葉っぱの形。
1つ1つに心打たれる。

飲み物に日本語メニューあり

朝食その3
スペシャルをお願いした。
どんだけ食べるんだろう

このクロス欲しい、、、

夕飯はユースホステル にて、りんごやナッツやおせんべい

サンキューからサンキューへ、こちらは大丈夫そう。英語が通じるって嬉しい。

ユースホステル のベッドが立派でびっくり。
各ベッドにテレビとヘッドフォンがついてるなんて見たことない。

早く寝過ぎないようお散歩行きまーす

今日のお財布♡
地下鉄1.5
ユースホステル 3150円◎

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら