【58歳350日世界一周旅行】20190429タイ、バンコク。初Grabはまさかの、、

タイではUberはなく、Grabを使う。
あらかじめアプリをインストールしてクレジットも登録済み。

Uberは東南アジアから撤退して同業のGrabTaxiに会社ごと売却してしまったので、Uberは使えなくなった。

王宮からの帰りに、あまりの暑さにバス停まで歩くのを断念して初めて使ってみた。

現在地から少し離れたところに青い丸がある。
ここまで歩いてから呼んでねということか。

車の位置が表示されるので今どこにいるか分かる。前を通過した?あれ?

ナンバープレートを見るとアプリで案内されたもの。

まさかのバイク!

アプリで値段しか見てなかった。
動揺する私にバイクの運転手は「ドントウォーリー」心配しないでを繰り返すが、いや心の準備が出来ていないし、クーラーの効いたタクシーに乗る気満々だったのにバイク暑いし。

まして緑のワンピースだし⁈
またぐの?横向きに乗っていい?
身振り手振りで日本語で聞く。
身振り手振りでタイ語で返ってくる。

横向きに乗ったものの怖いったらありゃしない。車と車の間をすり抜ける。渋滞している車の間をすり抜けて進むから、確かに車より速い。

バイクには、Grabと書いてあるわけじゃないから、ただ普通に後ろに乗っていると思われる。
信号待ちで女性からワンピースの裾を指さされた。

「これね、確かに危ないよねヒラヒラして。
こうすればいいかなぁ。」
日本語でコミュニケーション。

うなずく女性。ニヤニヤするおじさんたち。
なんか誤解してるよね。私は客なんだけどね。

炎天下のバイク、腕に日差しが突き刺さる。写真を撮りたい景色もあったがさすがに無理。

冷や汗をかいて、ユースホステル 近くに到着。ここでいいから降ろして。

現金で払った。
バイクだからカード払いができなかったのね。
チップはいらないとネットで読んだのでお釣りはそのままもらう。

思いがけず、バイク体験をしてしまった。
次にGrabを使う時にはよく見よう。