【58歳350日世界一周旅行】20190514ベトナム、ホーチミンからタイ、バンコク。そしてオーストラリアのシドニーへ

ネットでオーストラリアを出る飛行機チケットを買ってから、ホーチミンの空港へ。
タクシーよりgrabが安い。
8:10→8:35 25分でついた

75,000ドン+空港使用料10,000ドン=約400円

心配なLCC、ベトジェットエアでタイのバンコクへ。

grabの運転手はベトジェットエアと言ったら国内線のベトジェットエアに来た。
バンコクだからインターナショナルの方と言っても、ベトジェットエアをここだからという。

grabの画面に最初から出ていた75,000に空港使用料10,000を足して渡す。事前にネットでこの
10,000ドンを知っていたからトラブルなく払えた。全く英語を話せない運転手さんともめるのも無理ない。

国内線ターミナルの電光掲示板には乗る予定の便の表示がない。
ベトジェットエアのカウンターで聞こうと思うとその前に係りの人がいたので、ウエブチェックインした画面を見せた。

あちらに行ってくださいと荷物チェック場を指差す。えー、ここでいいの?
荷物検査場の前に搭乗券チェック。
ぴっとよみとりオッケー。

赤外線通して中に進むもやはり表示はない。
インターナショナルなんとかと書いてあるカウンターでチケットを見せて聞いた。

フォローミーといわれ後ろからついて行ったら、荷物検査場の向こうに連れていかれ、インターナショナルはあちらのビルの二階です。

えー?搭乗券チェックしたのにと言っていたら、搭乗券チェックの係りの人が振り向いて苦笑していた。あや、あなたのミスでしょうが。

いつもながら余裕大事。

隣のビルの二階のベトジェットエアのカウンターに並ぶ。荷物の計量して紙の搭乗券をもらう。

遅いランチは空港で、バインミー

残ったベトナムドンはアメリカドルに替えた。率悪い。しょうがないね。
188.401ドン→8米ドル

ゲートに行くと前の飛行機が1時間遅れでまだ飛び立つ気配なし。

放送があるたび待っているお客さんからため息が漏れる。

11:40→13:10タイのバンコクへ。
シドニーに向かう便は19:20
2、3時間遅れて全然大丈夫なように十分な時間はとってある。

たらい回しの刑2時間。
バンコクでの乗り換えが、乗り換えカウンターに行ってください。
ベトナムから来た人はいったん出国審査して出てからまた入ってください。
上がってください。
下りてください。

どっちやねん!

結局、イミグレに並んで出国審査してから、
タイ航空のカウンターでチェックイン。

スターアライアンスグループだから、
ゴールド会員証見せてゴールド会員用カウンターで。

フラフラへとへと。

搭乗券にロイヤルシルクラウンジご招待と印字してある。

バンコクの街中には出ずに、空港で過ごす。

シャワーのあるラウンジとないラウンジと大きな空港をウロウロ。

ラウンジ巡ってシャワー浴びたり、スマホを置き忘れたり。さすがラウンジだね、そのまま置いてあったよ。ほっ

ラウンジおやつが止まらない

タイ航空は定時にでる
スタッフが全然違う

面白かったのセーフティビデオ
不思議な国のアリスの様なアート風
各社工夫しているなぁ

タイとオーストラリア、シドニーとの時差は3時間。身体に優しい。スマホをすぐにシドニー時間にした。夏から冬へ。気温差は厳しいなぁ

タイ航空機内食

タイカレーチキン、タイ料理食べ納め?

機内で見た映画
アクアマン

入国カードは1つだけイエス。
薬と紅茶のティーパックとドライマンゴーがあるからね。

入国審査で聞かれたから、そう答えたら
パーフェクト!だって。

オーストラリアは持ち込みが色々うるさい。嘘ついてバレたら大変なことになる。事前に入国カードで申告しておけば大丈夫。これも事前に調べておいた。

知識があれば不安はなくなる。

今日のお財布♡
空港までのgrab85,000ドン
バインミー48.000
水75.000

※飛行機代
ベトジェットエア8500円
タイ航空52000円

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら