【58歳350日世界一周旅行】20190618ピナクルズツアー

7:30集合の場所に10分前に行った。
バスがこない。
10分以上遅れて来た。
ドキドキしたわ。
待ちながらドイツからの女性と雑談。
火曜は映画が安いらしい。いいこと聞いた。
映画に間に合うかツアーの帰ってくる時間を気にしていた。

大きなバスなので、色々なツアーが混載している。名簿をもとに何度も確認してくれるので安心。SuginoYoshidaって誰?
圧倒的に中国人多し。バス内の公用語は中国語か。総勢22名。

ワインで有名なスワンバレーを通り、

1.カバシャム動物園

コアラ、ウォンバット、カンガルー、ワラビー等、オーストラリアを代表する動物達を飼育している。これらの動物を見学し記念写真を撮ることができる。

・カンガルーへ餌やり
・ウォンバットと記念写真
・コアラと記念写真

2.ランセリン砂丘
真っ白な広大な砂丘、そして遠くに見える真っ青なインド洋の海。それに加えて4WD車による砂丘のドライブ。そして砂山から一気に滑り降りる、サンドボーディングも楽しめる。

スノボの板の裏にはロウを塗り滑りやすくする。3本滑ったら砂まみれ。楽しかった!

3.ロブスターシャーク。

圧巻は20トンもの生きたロブスターが入る水槽。追加料金でロブスターのランチへアップグレードも可能。もちろん食べたよ、ロブスター。

まず映画を見る、1966年から家族で始まった。

工場の二階から見学。オーディオガイドあり。自分で言葉を選ぶ。にほんごあり。

大きな水槽に小さいものから大きいものまで、等級別のロブスターが入っている。

フィッシュ&チップスのフィッシュが、
ロブスターにグレードアップ。
追加料金25ドル。

4.ピナクルズ

ナンバン国立公園 – Wikipedia

海沿いから一気に内陸部へ。荒涼とした別名「荒野の墓標」とも呼ばれる不思議な風景を楽しんだ。

帰りは大きなホテルあるいは最寄りのホテルで降ろしてもらう。私はスマホの充電が切れ、グーグルマップを見ることができず降りそびれて最後のホテルまで行ってしまい、タクシーでホテルまで戻った。
帰りは自分はどこで降ろして貰えばいいか運転手兼ガイドさんに伝えよう。分からなければ聞こう。

オーストラリア・オプショナルツアー [トラベルドンキー] 最大75%オフ!現地発着ツアー、アクティビティ、市内観光、世界遺産観光を格安で予約できる海外旅行の専門サイト

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら