【SFC修行2018】プラチナ会員ポイントまであと半分

飛行機に乗るとマイルとは別にプレミアムポイントがもらえる。
このプレミアムポイントを貯めるとその航空会社の上級会員になれる。

航空会社の上級会員になると、専用のチェックイン・保安検査場が用意され、待ち時間なく手続きしてもらえたり、専用ラウンジでゆっくり搭乗時刻を待ったり、優先的に機内へ入ったり、到着後も一番先に荷物が出てきたり…たくさんのメリットを享受することが可能。
係員の方からも丁寧に扱ってもらえ、まさにVIPのような待遇を受けられる。

今回、羽田空港から沖縄はプレミアムエコノミーだったので、
ANAラウンジが使えた。
体温計を借りたり解熱剤を用意してもらったり手厚いサービスを受けた。


ANAの上級会員制度「プレミアムメンバーサービス」には、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズの3つの区分があり、これらは全て1年間限定の資格。

飛行機に乗りまくってプレミアムポイントを貯めて上級会員になってもポイントの有効期間は1年なので、
また振り出しに戻ってゼロから始めることになる。それは切ない。

プレミアムポイントを貯める為に飛行機に乗りまくり上級会員になって、
ANAスーパーフライヤーズカードをゲットすることをことをSFC修行という。
なんでSFCと言うかというと、ANAスーパーフライヤーズカードの略。

ANAスーパーフライヤーズカードは一言で言うと、「年会費さえ払い続けていれば、一生ANA上級会員の資格を持ち続けることができる特別なクレジットカード」ということになる。

最初は、
世界一周旅行でプレミアムポイントが貯まれば上級会員になれるし、
一気にANAスーパーフライヤーズカードゲットだぜ!と思っていたが、
ネットでいろいろ調べるとどうやらプレミアムポイントには貯め方があり、
世界一周旅行したからといって、
プレミアムポイントが貯まり上級会員になれるわけでないことが判明。

あらまぁと慌ててANAの上級会員をめざす、プレミアムポイントを貯める修行が始まった。

1月分  18,156ポイント

2月分 0ポイント

3月分  0ポイント

4月分 5,184ポイント

今のところ貯まったプレミアムポイントは23,340ポイント

来週オーストラリアに行き、
次の週に東京に行けばついにプレミアムポイントが50000ポイントになり、
ANA上級会員になれる!
(はず、今回沖縄からエコノミーで直に帰って来たのが痛い。計算が狂った)
修行が終わることを解脱(げだつ)という。

楽しみ!

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら