よしこの世界一周大冒険、第1回旅のお話会モンゴル・ウズベキスタン編in門司港。ありがとうございました。

ついに来ましたデビュー戦。
こう見えても結構ビビリな私はドキドキ。

不安を消すには準備しかないと分かっているので、マイプロジェクターを買って自宅のふすまに映しながら練習を積んできた。

旅行前に車を手放したので、バス生活。
早め早めに移動した。

2時からの旅のお話会の会場、グリシェンカフェについたのは12時。ランチで忙しい真っ最中。1時から貸切なのでそれまでに出して食べてもらわなきゃいけない。

入り口にはイベント案内特別バージョンが貼ってある。びっくり!

前日の打ち合わせに来た時にはなかった。
メニューもイベント限定メニューがあった。
ウズベキスタンプレート。
取り寄せたウズベキスタンのパンがあるメニュー。

邪魔にならないように準備。ドキドキ。

私もご飯を注文し腹ごしらえ。
もちろん、ウズベキスタンプレート。

着物も着て、プロジェクターもセットして、
旅のお話会の参加者を待つ。

いい席を求めて早めにくる参加者を、
おかえりー、ただいまー、はぐはぐ出迎えた。

そう、午後の部は友達ばかり。
タイムキーパーを頼んだり、動画の撮影を頼んだり、お客さんを使う使う。

グリシェンさんと並んでご挨拶。

彼女の流暢な説明に聞き入る。

私もご挨拶して、
まずは25ヶ国のダイジェスト版を見てもらった。

そして、用意しておいた
モンゴルの写真を見せながら説明。

ウズベキスタンの話に行く前に衣装替え。
その場でカンタン着物を脱いでウズベキスタンで買った緑のワンピース姿になった。

ウズベキスタンの話で盛り上がったのはトイレ!砂漠のがそりスタンドにあったトイレがまあビックリだった話。

質問タイムがほとんど取れなかった。
アンケート用紙を配り、締めの挨拶をした。

元同僚からは花束も。嬉しかった。

アンケートを書き終わった人からお礼の小さなお菓子、シンガポールやオーストラリアで買ったものを配った。拙いデビュー戦に付き合ってくれたせめてものお礼に。

残った人で集合写真

最後のお客さんを見送ったら、座り込んだ。
疲れた〜

幼馴染がこのまま夜の部も聞いていいですか?と残ってくれた。しっかり者の彼女に助けられながら夜の部の準備。

午後の部のアンケートを読むと、もっと話が聞きたかったとあるので夜の部は構成をガラリと変えた。質問に1時間取ろう、喋り中心でいこう。

夜の部は、初対面の方も多く、
挨拶の後は私の自己紹介から。
なぜ世界一周旅行に行ったのかなどなど。

世界一周25ヶ国のダイジェスト版の後、モンゴルの写真は少なく説明も短く。

着替えも早く。

ウズベキスタンも写真を少なく、
説明も短く。

早々に質問タイム!

旅慣れた方が多く、突っ込んだ質問が続く。
分からないことは分からないと答えつつ和やかに進んだ。

そうかこんなことを聞きたいのねと勉強になった。

アンケート用紙に記入してもらい、お礼の小さなお菓子を渡した。

残った方だけで集合写真。これは次回までの課題だな。

昼夜合わせて42名の方に参加いただいた。
当日参加の人も多くグリシェンさん大慌て。

終わってから幼馴染に褒められた。
午後の部はあんなに緊張していたのに、
夜の部は構成も変え慣れた感じだった。
一回やっただけであんなにリラックスするんだね。

いや、疲れると力が抜けるのよ。

それが良かったみたい。

お腹すいたねーとグリシェンさんとイベント後に来たお客さんとご飯とお喋り。

疲れたと言いながら、反省会の方がお話会よりも長い。

日付変わってやっとお開き。

好きなことを話して、
喜んでもらえて嬉しい。
楽しい楽しいデビューでした!

グリシェンさんの盛り上げに感謝!
参加者のみなさんの温かさに感謝!

7月の次のお話会の案内はこちらへ

7月の旅のお話会のお知らせ

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら