2018オーストラリア、メルボルン【THE GRAIN STORE】朝食が人気のカフェへ行ってみた。

泊まったホテルは朝食なし。
併設のレストランでお好きなものを注文下さいって高そう、、、

美食の街メルボルンは、カフェも多い。
朝食が美味しそうなカフェをググッていると、
なんと朝食が人気のカフェがホテルのすぐ近くにある。

行こう!

カフェは7時開店。
近くでも迷うのが私。
Googleマップ見ながら行った。
Grain Store – Function space & restaurant in Melbourne(英語)

外観もおしゃれ

ドキドキしながらドアを開ける。
店員さんと目があったので、
元気に挨拶「Good morning,
I would like to eat breakfast」
1人かと聞かれたので1人だと答えると大きなテーブル席へ案内された。
指て1とされるとわかりやすい、
もちろん私も人差し指立てて1と表す。

メニューを渡されたが、
朝食セットだけでズラーっとある。
なんだかわかんないなぁ

聞いてみよう!

エクスキューズミー
私はパンと卵と野菜が食べたい
どれがいい?

もう1度お願いします。

発音悪くても気にしない、
お腹すいたし朝食食べたいし。

私はパンと卵と野菜が食べたい。

野菜、サラダがうまく伝わらない。
隣の人をそっと指差して、あんなの。

スピナッチ?(ほうれん草)
と聞くのでYes

サイドメニューのほうれん草を指差された。

まっいいか。それでお願いします。

運ばれてきたのがこれ。

見事にパンと卵とほうれん草。

カフェラテを追加した。

山盛りほうれん草!

明日は別のメニューを頼んでみよう。

食べ終わったら会計。
「チェックプリーズ」
レジを指差された。
お会計はテーブルでなくレジなのね。

カードで支払い完了。
20オーストラリアドル、だいたい1600円高いっ

だからお客さんの年齢層が高かったのね。

ホテルまで戻る5分の間に、
カフェが7件もあった。

外のテーブルでコーヒー飲みながら新聞を読んでいる人や寛いでいる人を見ると、
外国に来たなぁと思う。