NPO法人水戸こどもの劇場は、あたたかい

2011年3月まで住んでいた茨城県水戸市。
第2の故郷だ。

子供が小さい頃ボランティアをしていた
水戸こどもの劇場の新しい事務所に顔を出した。

水戸こどもの劇場TOP

ラジオ番組の立ち上げは楽しかった。
離婚で悩んでいる時も、
離婚後の極貧生活でもお世話になった。
まさに居場所だった。

いろいろアルバイトも紹介してもらった。
水戸市のぽかぽか広場の相談員や、
茨城町の小学校での特別支援教育支援員など、
それらの体験が全て財産になった。

Uターンして北九州市の公立小学校の講師をした時も、
これらの支援活動での経験が大いに役に立った。

美子ちゃん歓迎ランチ会を開いてくれた。
炊き込みご飯も豚汁もサラダも漬物も
全て手作り。

建物の居心地よさ、
みんなの心のあたたかさにふれ、
泣きそうになった。

ウクレレサークルの練習の音を聞きながら、
うとうとお昼寝。

9月には、劇団ののはなが水戸に来る。
にんぎょうげきだん ののはな