【SFC修行2018】飛びます、飛びます、三角飛び

「小心者で準備をしっかりするけど、
最後にポカをして、ネタをつくるよね。」
と先日の水戸でも言われた。

まさにその通り!

マイル修行も先週の東京、水戸、大阪ツアーで終わりのはずだった、私の計算では。

また、やってしまったよ。最後のポカ。
どうやらアバウトな計算がだいぶ狂っていたようで、少しプレミアムポイントが足りない。

ANA公式サイトのマイページに行くたびに表示される。
「あと4574ポイントで来年度プレミアムサービス基準に到達します。」
あたたた。。。

うわっあと1回飛ばなきゃ

東京往復では微妙にポイントが足りない。
羽田→沖縄のOKAタッチは飽きたので、
じゃ北海道行く?と調べたら便数が少なく
日帰りができない。

福岡→東京→沖縄→福岡と三角に飛ぶことにした。
急に決めたので早割でも安くない。
株主割引運賃だと普通片道料金の半額ぐらいで買える。

私はANAの株主ではないので、
小倉駅近くの金券ショップでANAの株主券を購入した。
三軒回っても値段はどこも同じ、4000円。
ラッキーなことに有効期間が5月いっぱいなので3500円の株主券も1枚ゲット。

「有効期間が来週までですよ、大丈夫ですか?」
「はい、明後日乗りますから。」

まずは、福岡空港
プレミアムポイントがいっぱいもらえるプレミアムエコノミー席を買ったので、
優先サービスやANAラウンジが使える。

ANAの上級会員になると、
エコノミー席でもいつでもこれらのサービスが受けられる。

保安検査も優先エリアで、すいすいと。

ANAラウンジで、ゆっくりと。

福岡空港のANAラウンジは、焼酎があるのが特色。

受付にあった博多ぽてとを試食。美味しいっ

国内線のプレミアム席は軽食がでる。
国内線のエコノミーはでない、飲み物だけ。

国内線のラウンジは飲み物だけ。
国際的のラウンジは、軽食がある。

次は、東京
羽田空港のラウンジは広く色々なソファが用意されている。キッズコーナーもある。

飲み物は各都道府県の日本酒を順に提供。

五月は北海道。

機材がすごく良かった。
国内線のプレミアムシートなのに、
先日のシドニー行き国際線のビジネスシートよりもずっと立派。快適〜

さて、次は沖縄。
トンボ帰りではなく、少し時間が空いた便しか取れなかったのでモノレールで買い物へ。

那覇空港のANAラウンジは、狭い。
すぐ満席になる。

琉球泡盛があるのが特色。

三角飛び、最後は福岡空港へ。


これぞ和食

日帰り大人の遠足終わり。

しばらく飛行機は乗りたくないなぁ。
次に乗るのは、いよいよ世界一周旅行だ!
7月8日韓国経由でモンゴル、ウズベキスタンへ。
旅が非日常でなく日常になる1年が始まる。
どんな世界なんだろ、ワクワク!