【世界一周旅行準備編】世界一周チケット買いました

修行が終わり、ANAのプレミアムメンバーにもなったし、いよいよ次は世界一周チケットの注文。
上級会員でなくてももちろん世界一周チケットは買えるが、上級会員はプレミアムデスクに電話して注文ができる。

世界一周航空券とは

世界一周航空券は、色々な会社やグループから発売されている。
ワンワールド(JALが参加)
スターアライアンス(ANAが参加)
スカイチーム(デルタ、エールフランスなどが参加)

世界一周航空券の種類/世界一周堂

私はANAが参加しているスターアライアンスグループの世界一周航空券を購入。

現金でも購入できるが、私はせっせと貯めたマイルを使って特典航空券を無料でゲット。

世界一周航空券には、色々ルールがある。

1回目の世界一周旅行(2011年11月)は世界一周堂さんに組んでもらったので、
福岡空港から出発して福岡空港に帰国するまで一筆書きで連続で航空券を発行した。

今回は調べるとどうやら全てを繋げて発券しなくてもよい。
日本からの出発便と日本への帰国便と、
大西洋を飛ぶ便と太平洋を飛ぶ便を取れば世界一周航空券になる。

マイルを使って取るので、少ないマイルで世界一周航空券を組んで、
残りの旅程は安いLCCや鉄道で旅するのも楽しそう。
マイル特典航空券で飛ぶとマイルが付かないし。

特典航空券を発券するのに必要なマイル数

長い距離は身体に応えるお年頃なので、
ビジネスクラスの世界一周航空券にした。

世界一周航空券を計画するサイトを活用。
こちらから購入することもできる。
Star Alliance Round the World Booking Tool – Star Alliance

都市を指定してマイル数を計算すると、2万マイルで収まりそう。貯まったマイルから115.000マイル払うと特典航空券が手に入る。

電卓片手に何度も計算して、ノートに書き出して、電話の準備。
特典航空券は電話で注文となる。

出国

ANAのプレミアデスクへ電話で注文

まず最初の便は羽田から北京。
(北京からモンゴルは自分で別手配)
すぐ取れた。
韓国の仁川からモンゴル便も出ているが、
羽田から仁川までビジネスというのも短くて悲しい。

大西洋横断

「フランクフルトからトロントまで」
とお願いすると窓口の人が慌てる。
「北京からドイツへはどうするのですか?」

「自分で別に手配します。」
「お客様少々お待ちください。ルールを確認しますので。」
「お待たせしました。大丈夫です。ではフランクフルトですね?」

ルフトハンザ航空のビジネスクラスに乗りたくて
ドイツのフランクフルトからカナダのトロントを頼んだら全然取れやしない。

ルフトハンザ航空ならどこからでも良いので調べてくださいと頼むも全然取れない。

人気があるからなのか、そもそも特典用の座席が少ないのか、どうにも取れない。
ルフトハンザ航空を泣く泣く諦める。

ルフトハンザ航空でないならドイツ発にする必要はない、ヨーロッパの最後に滞在するスペインからカナダへの便を調べてもらう。
オタワの便はとれなくて、トロントなら取れるという。なら、それで。

電話しながらネットで世界地図を見ながら注文。国や都市がどこにあるか良く分かってない(笑)

南米へ

ロスからチリへ。
アメリカからチリならいいです。
疲れてきてだいぶ投げやりになってきた。

直行がないですね、ロスからパナマ経由でリマはどうでしょう。

何航空ですか?
コパ航空です。
なにそれ?大丈夫かなぁ。でも取れないなら仕方ない。

はい、それでお願いします。

太平洋横断

「ロスからシドニーでお願いします。」

シドニー行きがどうにも取れない。
アメリカのどこからでもいいのでシドニー行きを調べてもらう。
シドニー行きがどうにも取れない。

「お客様、ロスから台北、シンガポールなら取れます。」

は?オーストラリア行くのに、台湾経由?
そしてシンガポール?ええっ?

「取れないなら仕方ないわね。今取れないなら待ってもますます取れないですよね?」
「はい、そうですね。」

となると私の計算とは違ってくる。
移動距離が2万を超える。
2万を超えると22,000マイルまでは特典航空券を取るのに必要なマイルは125,000。
じゃ少しだけ2万を超えるだけじゃもったいない。22,000に近くなるまで少しだけ便を追加したい。

相談してヨーロッパの中、ローマからフランクフルトを追加。ルフトハンザ航空で。

帰国

6月30日にシンガポールから福岡空港。
難なく取れた。

ついに世界一周航空券のルートが決まった。

移動距離が合計22,000弱でセーフ、16万マイル持っているので125000マイルなら払える。

電話が終わったのは1時間半後。
頭がぼーっとしてぐったり。
思わずベッドで横になった。

3日以内に確定すれば発券。
空港使用税などは現金で払うことになる。
現金支払額の連絡の電話を受けて、発券を頼んだ。

ついに、世界一周航空券を無料でゲット!