【58歳の挑戦、350日世界一周旅行】ミラノ空港の免税窓口は1時間半待ち!

日本からの友達2人を、ミラノ中央駅からマルペンサ空港まで送ってきた。

かなり早めに出たのは、途中何があるか分からないから。

ストで電車が動かない。
何かトラブルで電車が止まる。動いてない。
↑2011年の世界一周旅行ではこれで焦った。
空港の免税窓口でかなり並ぶ。
いろいろ考えられるから。

「出発の4時間も前に着きましたね。」
空港にはスムーズに着いた。

が、しかし、免税窓口はすごい列!
フィレンツェで革製品を買った友達は日本にはない色で三割安く買いさらに免税窓口はでお金が戻ってくる。

IL BISONTE (イル ビゾンテ) 日本公式オンラインストア

「ここ並ぶんですか?」
「そうだね。大丈夫だよ。かなり早めに着いてるから1時間や2時間並んでも余裕だから。」

並んでいる間に、私のi phonで免税書類の書き方を調べる友達。空港のFree Wi-Fiは今ひとつ繋がらないようだ。

1時間半してやっと順番が来た。
お店でもらった免税書類と、レシートと、
パスポートと、搭乗券(控えでも可)をだした。
お店の書類の間違えを伝えた。
日本JAPANの所が、JAMAICAになっていたのだ。

クレジットカードへ戻すにチェックをしていたので、クレジットカードを出すように言われ、
機械に通していた。

免税手続きは、5分で終わり。
商品のチェックは、無しだった。

楽しかったイタリア体験旅行もここで終わり。
握手してハグして再会を誓い別れた。

「いろいろな体験ができて良かった」と言われたのが何より。
駅の券売機もマスターしたし、
フィレンツェでは英語で買い物してたし、
日本にないナイキのスニーカーを試し履きして買っていたし。
英語はむずかしくない、単語だけでなんとかなると実感してもらえた。

5日間のなんちゃってガイド初体験が終わった。
反省点山盛り!でも、楽しかった!

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら