【58歳350日世界一周旅行】スウェーデン、ストックホルム。ロイヤルキャナルツアーは右側の座席がおすすめ

ストックホルムパス使い倒し3日目。
最終日。

まずは、ボートツアー。

ストックホルム買ってから毎日ボートツアー。
まして泊まっているのも船のホテル。
どれだけ船が好きなの?

1時間のツアー、イヤホンで日本語の解説も聞ける。
これぐらいの長さがいいね。
これ、おすすめ。

右側に座ると解説ポイントがよく見える。

解説で聞いて驚いたのが、
スウェーデンでは人口の7%は自家用ボードを持っているということ。思わずiPhoneにメモしたわ。

田舎では車がないと暮らせないようなものね。
ボートはまさに生活の足。

ストックホルムの中心から離れると風景が変わる。

ボートの後は、旧市街のガムラスタンへ。
14時からのウオークツアーの前に、
ストックホルムパスで入れる所はどんどん観光。

ノーベル博物館ではちょうどiPS細胞の中山伸弥さんのビデオが見られた。

山中伸弥 – Wikipedia

12時から王宮の衛兵交代式を見た。
お馬さんの賢いこと。

慌ててまわり13:30にはノーベル博物館の前へ。15分前には来てください、スタッフを探してくださいと書いてある。

が、しかし、待てど待てどガイドさんが現れない。集まった観光客同士で話す。ガイドさんがいないね。

14:30にはみんないなくなってしまった。
まさかのツアーなし。
ストックホルムパスのガイドブックを見ても、当日の問い合わせ先見つからず。

気分を取り直して、
24時間交通カードを買って、地下鉄とバスを乗り継いで科学館へ。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら