【58歳350日世界一周旅行】20181005南ドイツ、ヴィース巡礼教会

公共の交通機関だとちょっと行きづらい場所にある世界遺産のヴィース巡礼教会。
あきらめていたら、フッセン在住のゆかりさんが連れて行ってくれた。感激。
ドイツ人の旦那さんの運転で。

外国で暮らす人を訪ねる旅は、ほんと有難い。

日本で、外国で暮らす知り合いはいませんかと、数人紹介頂いた。

どの方も良い方で、ほんと助けてもらっている。

ゆかりさんには、泊まる場所から移動手段から、東横インのしゃぶしゃぶのおすすめまで。

地元の人のオススメは間違いない。

で、ヴィース巡礼教会。

ウキペディアより引用

1738年、ある農家の夫人がシュタインガーデン修道院の修道士が彫った「鞭打たれるキリスト」の木像をもらい受けたところ、6月14日このキリストの像が涙を流したという。
教会ではこれを奇跡とは認定しなかったが、この噂は「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、巡礼者が農家に集まるようになった。
1740年には牧草地の小さな礼拝堂に移したが、巡礼者は増える一方であった。
そこでシュタインガーデン修道院が先頭に立ち、一般からの浄財を募るなどして建設資金を捻出し、1746年から建造されたのがこの教会である。

ヴィースの巡礼教会 – Wikipedia

中に入って言葉を失った。
何これ?

美しい、美しすぎる。

動画はこちら

教会なので入場は無料。
気持ちばかりの寄付をさせて頂いた。

帰り道では、
昨日の二つのお城が見えるところで止まってくださった。

素晴らしいドライブだった。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら