【58歳350日世界一周旅行】20181015イギリス、グラスゴー半日観光

荷物が軽くなったのでグーグルマップに行きたいところをいれて検索
どんどん歩く、電車の時間までいくつまわれるか

1.ウィロー・ティールーム

グラスゴー出身の建築家マッキントッシュがインテリアデザインを手がけたカフェ。
100年前のアートに囲まれてお茶や食事ができる。
背もたれの高い椅子を始めメニューなど彼のデザインが見られる。

サンドイッチを食べた。美味しかった。
11時過ぎでまだ店内は空いていたので、ゆったりした静かな時間が流れていた。

レシートもマッキントッシュデザイン

外に出てよく眺めてみると右がカフェで左がショップ。
私は間違えてショップから入ったがそれもオッケー。

2..ジョージ広場

3.グラスゴー大聖堂

イギリス国内でも有数のゴシック建築。
12世紀に建てられほぼ完璧な状態で残っている貴重なもの。
聖マンゴーによって作られたこの教会から、
グラスゴーの街が始まったと言われている。

4.グラスゴー大学

まっさんが学んだ大学。日本と縁が深い。
校舎に歴史を感じる。

見たかったミュージアムもマッキントッシュハウスも月曜は休み!

 

外から見ただけでもユニーク。

グラスゴー大聖堂からグラスゴー大学まで

街の端から端まで1時間以上歩いた。

バスに乗ることをお勧めします。

半日でもグラスゴーの街の活気あるれる様子は伝わってきた。学生が多いからか。音楽、デザインの街の雰囲気も感じた。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら