【58歳350日世界一周旅行】20181120アメリカ、ニューヨーク。シティパスとエンパイアステートビル昼夜

ニューヨークシティパスをネットで買った。
Eチケットを見せて入場。
楽チン

ニューヨークの割引パスには代表的なものとして2種類ある。
ニューヨークパスと、シティパス。
ネットで調べて比較検討した。

シティパスは9日間で6つの施設が選べる。
127ドル=約15000円

1:エンパイアステートビル展望台 1回37ドル2回53ドル
2:アメリカ自然史博物館 28ドル
3:メトロポリタン美術館 25ドル
4:グッゲンハイム美術館25 or トップオブザロック34ドル
5:自由の女神&エリス島 or サークルライン観光クルーズ37ドル
6:9/11メモリアル26ドル or イントレピッド

合計合計217ドルになり、127ドルで「ニューヨークシティパス」を購入して利用することで90ドル(約40%)もお得に入場できる。

ニューヨークパスは1日から10日まで選んで100種類からいくつでも利用できる。
1日券119ドル
2日券189ドル
3日券259ドル
という具合に10日券まで買うことができる。

10日間がんがん見て回る元気がないので、
6つが安くなれば嬉しい。→シティパス127ドル

1.エンパイアステートビル

ニューヨークシティパスでエンパイアステートビル2回目の入場も無料になる。

まず日中、エンパイアステートビルへ行き、夜間に戻ってきて再入場することができる。
5月から8月の間は、2度目の入場は22:00以降クローズまで、9月-4月は20:00以降クローズまで。日中にニューヨークシティの絶景を楽しむだけでなく、夜景まで楽しめる。

オフシーズンでほとんど行列はなし
パス見せて優先って感じはしない

荷物検査

まずは80階まで上がる

建築当時の資料など博物館になっている。
ゴジラも活躍。

さすがの絶景。遠くまで見える、ビルの美しさを感じる

85階は外に出ることができる。
風が強くて寒い。

何度も撮り直して頂き申し訳なかった

降りる時に訪問者の写真があった

オノ・ヨーコも!

一階がまたきれい

夜の部
夜景がきれい
寒い中夜も来て良かった。
こんな夜景見たことない。

ライトアップの青は世界子どもディにちなんで。あちこちのタワーもブルーになってました。
ライトカレンダーで確認してから行くと楽しめる
Empire State Building Tower Lights Calendar | Empire State Building

有名人の写真にJKローリングさん発見。
ハリーポッターの作者です。

エンパイアステートビルは正規の値段が35ドル。二回上がったから70ドル分シティパスを使ったことになる。この調子だと127ドルの元は取れそう。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら