【旅行術】腸の炎症、憩室炎に備えて下痢止めでなく、整腸剤を買った。

東京支部の同窓会で、
久しぶりに再会した友人Kは長いこと添乗員をしていた。
ウズベキスタンにも添乗したことがあるという。
彼女自身は、憩室炎で3回入院したという。

ウズベキスタンに行くのに、憩室炎の心配がある私にぴったりのアドバイスをもらった。

空港で買えるから、ビオフェルミンの小瓶を買っていきな。悪いものは出した方がいいから下痢止めではなくて疲れた腸のための整腸剤を持って行くといいよ。

うららかヨガinライオンダンス

久しぶりのうららかヨガ。
柔らかいみさとさんの声が好き。

うららかヨガにっき

左肩が上がらないが、
恐る恐る参加。

できる範囲内で、
伸ばしたり力を入れたり力を抜いたり。

1年間の世界一周旅行中は、
のんびりしててもどこか緊張しているだろう。

力を抜くこと、身体の声を聞くこと。
いろんなことを見つめ直す旅になりそう。

ヨガの後のティタイム。
そこが美子さんだよね、
世界一周旅行もネタ満載だよねきっと。
はい、期待しててください(笑)

午後は、週に2回の肩のリハビリ。
先生にヨガのことを相談すると、
問題ないとのこと。

今日も強烈に痛い痛いリハビリでした。
鬼の先生のお陰で90度しかあがらなかっのが、135度まで上がるようになりました。

上行結腸憩室炎で5日間入院しました!

熱は下がったものの、
火曜からスキューバダイビングするのに、
大丈夫かなぁ。
念のために那覇の内科に行った。
保険証を持って来なかったが、何とかなるだろう。

スマホのメモに記録していた熱の状態の話をした。

金曜の夜、飛行機に乗った後寒気がして
ホテルに着いて体温計借りて計ったら38.3度。

土曜の夜は、38.8度。
ホテルで氷枕借り冷えピタもらう。

日曜の朝は、37.3度。
羽田空港のラウンジで37.8度、解熱剤をもらい飲む。

月曜の朝は、36.8度。
お腹は押せば痛い感じ。

インフルエンザ検査、血液検査、尿検査とすすむ。

血液検査の結果で、炎症反応がとても高い。

「ダイビングどころじゃない。すぐ帰りなさい。今日中に地元の大きな病院に行きなさい。今日中に行くんですよ!すぐ空港に向かいなさい。」

大腸に小さなポケットができて、
そこが炎症を起こして熱が出て痛んでいるという。
“上行結腸憩室炎で5日間入院しました!” の続きを読む