【58歳350日世界一周旅行】20180924ストックホルムからプラハへは、エアポートバスとLCCで

6時に起き、
6時半にチェックアウトして、朝食。

7時には地下鉄に乗り、
7時20分のバスで、バスターミナルからアーランダ空港へ。

8時過ぎにアーランダ空港ターミナル5につき、
荷物検査。

チェックインは昨夜ウェブで終わっている。
iPhoneの画面をピッとして荷物検査の列へ並ぶ。

ゲートをくぐったら係員から注意があった。

1人ずつ通ってね、次からは。

せっかちに前の人に続いて通ったのが、
タイミング的な早かったようだ。

次からね。どこから?

From Japan.

シェイシェイと言うので

ありがとうと返すと、
慌ててso sorry,ありがとう

なんかお茶目な係員だった。

荷物検査では、
ホカロンと葛根湯と圧縮袋が引っかかった。

これは何?
服。
圧縮袋がうまく英語で説明できなかった。
もう一度機械に流してオッケー。
だから服って言ったじゃん、、、

これは何?
It is Hokaron,get warm,health goods in Japan.

これは何?
medicine
葛根湯は薬で通ったが、ホカロンがどうにも伝わらない。

これは、食べるの?
Put body getting warm ,It is good.

貼るのね
Yes,Put hear.
腰に貼るボディランゲージ

もう一度機械に流しオッケー。

私の荷物は赤い小さなリュックと
オレンジの斜め掛けバッグのみ。

赤い小さなリュックには、
びっくりするほど物が入っている。

いったん開けると後が大変。
圧縮袋を入れて全体重かけて抑えてファスナーを閉めていく。

係員がちらほら見てる。
はいるのかしら?
そう思うのも無理はない。

5分ほど格闘、汗びっしょり。
リュックのファスナーの頑丈さに毎度関心。
よく壊れないものだ。
良いものを買っておいて良かった。

外国で予約して、ウェブチェックインして、
iPhoneの画面のコードで搭乗。

初めての体験だった。
経験値がまた上がった。
ドキドキハラハラするけど、嬉しくて楽しい。

スウェーデンの首都ストックホルムから、
チェコの首都プラハへ。
格安チケット、LCCのノースウエスト航空で約5000円!

さよなら、森と湖の国スウェーデン

【58歳350日世界一周旅行】20180922スウェーデン、ストックホルム。厳選観光2日目

昨夜遅くまで語ったので朝はゆっくり。
予定の世界遺産、森の墓地を飛ばし、

1、ストックホルム市庁舎
日曜のガイドツアーは午前中で終わり。
ホテルから見える塔が市庁舎だと思っていたが、教会だった。
市庁舎はその先、久しぶりに走った!
毎日二万歩歩いてるので息が上がりながらも走れた。
“【58歳350日世界一周旅行】20180922スウェーデン、ストックホルム。厳選観光2日目” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180922スウェーデン、ストックホルム。ストックホルム厳選観光ルート

高校の同級生とストックホルムで合流。
ストックホルム1日半厳選観光ルートの初日
1、ガムラスタン
まずはここだろう。旧市街。
“【58歳350日世界一周旅行】20180922スウェーデン、ストックホルム。ストックホルム厳選観光ルート” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】スウェーデン、ストックホルム。ヒルトンからガムラスタンを望む

友人とヒルトンに泊まった。
サマーセールで早くに予約していた。
2人で泊まっても1人で泊まっても15000円。
私がゴールド会員なので朝食は2人とも無料。

アップグレートされた。
が、エグゼクティブフロアーは無理だった、残念。
がっかりする私にホテルの人が言う
「素晴らしい眺めですよ」

月に一度の贅沢、ヒルトンホテル。
やっぱいいね。
湯船に浸かり疲れも取れる。

【58歳350日世界一周旅行】ストックホルム再びの日の食事

フィンランド、ロヴァニエミのサンタホテルの朝食ビュッフェ。

生のベリーミックスと
自家製ベリースムージーが嬉しい。

飛行機の時間が早いので手短に食べた。

ランチは、ストックホルムのバスセンターのカフェで。
なんか帰ってきた〜という気がする、ストックホルムセントラル。

ピザとコーヒーで1200円ちょっと。
やはり北欧は物価が高いね。

夜はストックホルム郊外のホテルの部屋にて。
スーパーで買ったサラダとりんごを食べた。

北欧は、りんごは安い。
形も色もバラバラ、いかにもそこで出来ましたって感じ。

「りんごが赤くなると医者が青くなる」
「毎日一個のりんごが医者を遠ざける」

スイスのお城ホテルにて

【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルム。フィンエアーの自動チェックインの方法

アーランダ空港はガラガラ。
フィンエアーのカウンターもガラガラ。

「チェックイン、プリーズ」

「機械でやってね」

「はい、、、」
“【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルム。フィンエアーの自動チェックインの方法” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルムのアーランダ空港へはエアポートコーチ(バス)が楽で安い。買い方。

ストックホルムの空港はいくつかある。
間違えないように。

アーランダ国際空港へ早めに行くのにバスを使った。

エアポート・コーチ(Flygbussarna)

ストックホルム中央駅の向かいの、トレードセンターが入っている茶色のビルにバスターミナルがある。
“【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルムのアーランダ空港へはエアポートコーチ(バス)が楽で安い。買い方。” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルムの地下鉄アート

ストックホルムの100ある地下鉄駅のうち90以上の駅が、150人を超えるアーティストにより、アーティスティックな空間に作り上げられている。

これらの駅は異なる時期に建設され、改装されたので、過去60年間の様々なアートのスタイルの違いを見る事ができる。

始まりはこの頃、
T-centralen – Per Olof Ultvedt 1975
“【58歳350日世界一周旅行】20180916スウェーデン、ストックホルムの地下鉄アート” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180915森の墓地に行った日の食事

朝はユースホステルで。
有機の全粒粉のペンネにひき肉たっぷりトマトソースをかけて。
和風わかめスープが嬉しい。

早めのお昼もペンネ。
これでひき肉とトマトソースを食べ終わった。ほっ。

夜はユースホステルのキッチンで料理。
ザリガニとあんず茸

【58歳350日世界一周旅行】スウェーデン、ストックホルムでざりがにを食べた


フィンランドの北、ロヴァニエミ市のスーパーで見かけたのは冷凍

【58歳350日世界一周旅行】スウェーデン、ストックホルムの森の墓地

ストックホルムの世界遺産、森の墓地へ行った。着物のままで。

「北欧モダンの父」スウェーデンの巨匠、エリック・グンナール・アスプルンド(Erik Gunnar Asplund)が、生涯をかけて築いた世界遺産「森の墓地(Skogskyrkogården)」。

人は死ぬと森へ還るというスウェーデン人の死生観を表しているという。

駅を降りたら案内がある。

並木道を抜けると右手に入り口が見える。

そのまま進むと緑の丘が開ける
ぽつんと十字架

世界遺産の説明を読む

市民霊園で10万人が眠っているという

雨が降ってきたのでこちらで雨宿り

晴れたのでまた奥へ歩き出す。

グーグルマップを見ると、グレタガルボの墓の位置がでている。ありがたい。

これをくぐると奥に、森の礼拝堂がある。

そこを右折して進むと、小高い丘の上に
スウェーデン出身の往年のハリウッド女優、
グレタガルボのお墓がある。

墓地は広大だし、森の礼拝堂も分かりにくいので、十分時間を確保して訪れるといいだろう。

この広さ、この緑に、スウェーデンらしさを感じる。

動画はこちら