【58歳350日世界一周旅行】20190206スペイン、バルセロナ。カサ・バトリョ

外壁は改装中で残念。

カサ・バトリョ – Wikipedia

カザ・バッリョーあるいはカザ・バッジョー)は、スペイン、バルセロナにあるアントニ・ガウディが手がけた建築物の1つ。2005年にユネスコの世界遺産に登録された。wikipediaより引用

“【58歳350日世界一周旅行】20190206スペイン、バルセロナ。カサ・バトリョ” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190205スペイン、バルセロナ。カタルーニャ音楽堂

オフシーズンなので当日チケット買えるかやってみた。
10時半に窓口へ。
11時の英語ツアーが買えた。

カタルーニャ音楽堂 – Wikipedia

以下引用

カタルーニャ音楽堂は建築家リュイス・ドゥメナク・イ・ムンタネー(Lluís Domènech i Montaner)によってムダルニズマの様式で設計されたコンサートホールである。1905年から1908年にかけて、カタルーニャ・ルネサンス(文芸復興運動)において指導的役割を果たした合唱団、ウルフェオー・カタラー(Orfeó Català、1891年設立)のために建設された。建設にあたってはバルセロナの篤志家たちの財政支援も受けている。この音楽堂の建設によりドメネクは1909年にバルセロナ市より賞を受けた。
“【58歳350日世界一周旅行】20190205スペイン、バルセロナ。カタルーニャ音楽堂” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190204スペイン、バルセロナ。着物三人衆の日

朝食はペンションで。
いつもは私が1番早くにキッチンを使うのだけど、今朝はすでに片付けをしている親子がいた。早いですねと声をかけると今からグエル公園へ行くという。そういえばグエル公園は開園前の早朝は無料だわ。

私も行こうと思い立ち、急いで朝食を食べ出かけた。
“【58歳350日世界一周旅行】20190204スペイン、バルセロナ。着物三人衆の日” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190203スペイン、バルセロナ。ピカソ美術館は無料の日でもチケットがいる!

第1日曜はピカソ美術館が無料で入れる。
かなり並ぶとのことで9時の開館時間前に並んだ。
思ったより列が短い。

9時に開館。なんとチケットをチェックしている。あれ?
「今日は無料の日ですよね?」
「チケットがない人はチケット売り場に行ってください。無料ですが、チケットは必要です。」

まぢ⁈
“【58歳350日世界一周旅行】20190203スペイン、バルセロナ。ピカソ美術館は無料の日でもチケットがいる!” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。ガウディとピカソの日

割引券ブックを持ってグエル邸へ。
アートパスポートを持ってピカソ美術館へ。
土曜の15時からは無料のカタルーニャ美術館へ。
お得情報を駆使して楽しむバルセロナ。

朝食は、ゲストハウスで。
週末はどんどん新しいお客さんが来る。
“【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。ガウディとピカソの日” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。アーチケットでピカソ美術館

Museu Picasso de Barcelona | El web de la ciutat de Barcelona

ピカソ美術館 (バルセロナ) – Wikipedia

ピカソ美術館 は、スペイン・バルセロナのゴシック地区にある美術館。 パブロ・ピカソの友人で秘書を務めたジャウメ・サバルテスの個人コレクションとバルセロナ市所蔵のピカソ作品を基礎に1963年に開館、のちに画家本人やその家族・友人からの寄贈を受け、さらにコレクションを拡大した。 ウィキペディアより引用
“【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。アーチケットでピカソ美術館” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。ルートデモデニズムでグエル邸

RUTA DEL MODERNISMEの割引券綴りを持って、グエル邸へ。

25パーセント引きで12ユーロが9ユーロになった。
12ユーロのこの冊子の元が取れるか微妙、、、
“【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。ルートデモデニズムでグエル邸” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。土曜の15時からはカタルーニャ国立美術館が無料

スペイン広場から見上げるカタルーニャ国立美術館。階段を登るのが大変。

向かって左側にはエスカレーターがある。
バスが近くまで通っている。
探せばあるね、楽な方法。

さて、無料が嬉しい土曜の15時以降。
さぞや長蛇の列がと思っていたら全く列はなし。肩透かし。

カタルーニャ国立美術館には、ミロもピカソもある。
“【58歳350日世界一周旅行】20190202スペイン、バルセロナ。土曜の15時からはカタルーニャ国立美術館が無料” の続きを読む