【58歳350日世界一周旅行】フィンランド、ロヴァニエミ。オーロラ3日目は雨

オーロラが見えるには、
条件が2つある。

1つは、晴れること。
雲があったのでは星もオーロラも見えない。
雲の上を飛んでオーロラを見る飛行機のツアーもあるとか。

2つ目は、オーロラが発生していること。
晴れていてもオーロラが見えないことがあると言う。オーロラにも強さがあるとか。
太陽風により運ばれた物質が極光となるので、
太陽の表面の爆発が小さく飛んでくる風が弱いとオーロラが弱い。オーロラの強さを見るさいとがあるとか。

モイモイ号のオーロラツアーでは、
デジカメの設定の話をよくしている。
感度を上げてください。
ISO1600,3200
シャッター時間は6秒とか4秒とかで

スマホでも撮れるが、なんかアプリがあるようですよ。とのガイドさんの話からくぐってみた。そして、

スローシャッターのアプリ270円を買った。

3日もオーロラ観測を申し込む人は珍しいみたい。
1日だけ申し込んで、オーロラが見えるとは思えない。私にとっては3回行って1回見られればいいなと思っていた。
幸い2日もオーロラが、見られるというミラクルが起きたが、やはり3回ツアーに申し込んで良かったと思う。
回数増やして確率を上げたかった。

最終日なので、世界一周の旗持参。

お世話をしてくれたご夫妻と。

ガイドさんと。

雨が止んできた時に遠くの街の明かりを撮って練習した。

3日間ごちそうさまでした。

雨の最終日はガイドさんとゆっくり話が出来て良かった。
ロヴァニエミの街いいね。

昼間にサンタ村で街の絵葉書も購入。

【58歳350日世界一周旅行】20180919フィンランド、ロヴァニエミ。サンタクロス村再び。

息子にもクリスマスカードを送ろうと思い立ち、サンタクロス村再び。

サンタバスで。

iPhoneの住所録に住所を入れている数少ない友人達にも書いてみた。
クリスマスに届いて喜んでもらえるといいな。

イッテラショップをのぞく。
欲しいものいっぱい。
帰国が近かったら絶対買ってるなぁ。

サンタクロス村は意外と広いのね

メイン郵便局は工事中。

各売店で切手は買える。

サーモングリルは9月は休み。
10月からまた始まる。

今日は7度。日に日に寒くなる。

【58歳350日世界一周旅行】20180918フィンランド、オーロラを見るときの服、秋

厚手の下着を2枚重ね、

ブラウスと薄いカットソーの上に、

ユニクロライトダウンとモンテベルの雨具を重ねた。

首にはスカーフをまき、手にはH&Mの手袋。

デニムの下にはタイツとハイソックス。

秋バージョンだとこれで乗り切れる。2018年9月中旬の話でした。

ものすごい防寒着も要らないし、
秋の紅葉も楽しめるし、
秋のオーロラ観測おすすめですよ

【58歳350日世界一周旅行】20180918フィンランド、ロヴァニエミでオーロラを見た。2日目

オーロラって何?以下科学なぜなぜ110番 より引用

北極南極など高緯度(こういど)のところでられる現象です。このオーロラをこすもとになるのは、太陽からの「太陽(たいようふう)」というものです。
太陽というのは、太陽表面でときどきこるきな爆発(ばくはつ)のとき、太陽から飛び出してくる電子陽子(ようし)というものが、まるでのように地球におしよせてくることをいいます。この太陽が、北極南極上空酸素(さんそ)や窒素(ちっそ)などの原子刺激(しげき)してします。これがオーロラなのです。

科学なぞなぞ110番

“【58歳350日世界一周旅行】20180918フィンランド、ロヴァニエミでオーロラを見た。2日目” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミ。世界で2番目に北にあるマクドナルドではポストカードがもらえるよ

世界で2番目に北にあるマクドナルドのロヴァニエミ店。
2013年6月ロシアのムルマンスク店がオープンし、世界最北ではなくなった。

入り口には、北極圏のマクドナルドにようこそとある。

店内は若者や子供でいっぱい。
みんなマクドナルド好きだね。
ゲームをしている小学生らしいグループを見ると日本と同じだなと思う。

茶色のパンを使ったこの店ならではのハンバーガーがあるとネットで見たので、聞いて見た。

Is there a brown bread hamburger?

あるらしいが、なんたら聞かれたがよく分からない。適当に答えたがさて何が出て来るのやら。

ポストカードが出てこないので、
Can I get a postcard?

あっ忘れてたという顔で聞かれた。

How many card do you なんとか

1 Please.

観光客に見えなかったとか?

5分待ってきたのがこれ。
確かにローカルフードだわ。

かみごたえのあるライ麦パン好き。

ハンバーガーとポテトおコーヒーのセットで約1050円。
北欧は物価が高いね

【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミでオーロラが見えた。1日目

ツムラーレ秋季ヘルプデスクは14時から16時まで。

夜8時15分サンタクロスホテルのロビーに集合。

ガイドさんの「チャックインしてください」の声で列ができる。
参加者22名。
大きなバスでロヴァニエミ市内北東部の湖畔に向かう。

ロヴァニエミ市内中心部は小雨が降ってきた。
最悪のコンディション。
バスの中も諦めムードが漂っていた。

バスの中では、日本人のガイドさんによる
フィンランドの歴史やオーロラについての説明があった。
日本語が嬉しい。全部わかるって素晴らしい。

オーロラは年間200日ぐらい発生している。
その日に晴れていればみることができる。

ガイドさんが運が良ければと繰り返す。。。

湖畔に到着し、トイレの場所やコタ(休憩する小屋)の説明の後湖畔へ。

星が見える。
晴れた?

夜9時半でもまだ湖の南側は明るい。

そしてなんとオーロラが出てきた。
ガイドさんもびっくり。
「でてますね。皆さん見られて良かったですね」
諦めムードから一気に歓喜へ。

アイフォンでもなんとか撮れた。
実際には緑というより白っぽいモヤモヤって感じ。

カメラだと緑に写るのが不思議。

デジカメで感度をあげると肉眼で見えないオーロラまで緑で写る。他の人のカメラをのぞかせてもらいオーロラ観測も。

だんだん暗くなり、寒くなり、雲が出て、オーロラも見えなくなったので、コタヘ。

中はとても暖かい。
暖炉もあるしヒーターもある。

ホットジュースがふるまわれた。

スパイシーな香りが好き。

ウインナーは自分で炭火焼

コタの中は和気あいあい。

オーロラ見えたし余裕だねと話す。

今日最終日にやっと見れましたと言う人、

3日間申し込んで初日に見られた人(私)などいろいろ。

雑談で「フィンランドにオーロラを見に行こう」と話しててそれを実現した男性グループの人たちは、「来てよかった」と喜んでいた。行動あるのみだね。

オーロラ観測証明書をもらって解散。
revontuletとは、
フィンランド語でオーロラのこと。

ホテルの部屋に戻ったのは深夜1時前。

バスタブに熱いお湯をためて身体を温めてから寝た。

やったー、オーロラが見れた!

また1つ夢が叶った。

【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミでのオーロラツアーでモイモイ号を選んだ理由

今回の世界一周旅行でやって見たいことの1つが、オーロラを見たい!
こればっかりは自然相手だしなんとも言えないが、見に行かないことには見られない。
行動あるのみ。

北欧では、ノルウェーでもスウェーデンでもフィンランドでもオーロラを見ることができる。

私が選んだのは、フィンランドのロヴァニエミでのオーロラツアー。
“【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミでのオーロラツアーでモイモイ号を選んだ理由” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミのサンタクロス村でサンタに会った

クリスマスが好き。
サンタさんが好き。
フィンランドのロヴァニエミにはサンタクロス村がある。
行かなきゃ♡
サンタクロース村 – Wikipedia
“【58歳350日世界一周旅行】20180917フィンランド、ロヴァニエミのサンタクロス村でサンタに会った” の続きを読む