【世界一周】2018タシケントでラグマンを食べた日の食事

朝はすこし

の予定がおかわり。食事に薬。

昼は、ポカリの粉末をといた水のみ。

夜は、私のリクエストでラグマン。
ウイグル風はコシがあり具沢山。
ウズベク風はコシがなくスープ。

今夜のお店はウイグル風だとか。

うどんと同じような違うような。

タシケント在住のお二人と再会。
ブログに書けない話を色々と。
郵便局のことや、地下鉄のこと、困ったことを相談した。在住ならではの的確なアドバイスを頂く。出会いに感謝!

帰りにスーパーで買い物

デザインが素敵なお札500スム

【世界一周】2018ヒヴァのマンディ美味しい

朝はホテルのモーニングビュッフェ
外の風が気持ちいい

二階から見るとこんな感じ

ランチは、世界遺産の中のチャイハナで
マンディ。
茹で餃子みたい。
中に牛肉が入ったものと、じゃがいもが入ったものをヨーグルトソースで。

追加のスイカを食べ過ぎたぁ

夕飯はタシケントのホテルにて。
ホテルのレストランに行ったらパーティ中。
端の席でどうぞと言われても音楽が大音量でかかっているし、売店でパンを買ってきた。
水で青汁といて、
水でスープをといてって溶けない。

羊肉を夏は食べない方が良い理由

ウズベキスタンのガイドさんが言った。
夏は羊肉は食べませんよ。

しかし、シシカバブは羊肉。
レストランで頼んだら羊肉を焼いて持ってきた。
夏でもウズベキスタンで羊肉の料理を食べたと言う人もいる。

ガイドさんに再び聞いてみた。
羊肉は夏は食べない?

身体を熱くするし血圧が上がるから、
夏は食べませんよ。
プロフにも夏は牛肉がのってきます。

シシカバブは?

あれは一年中羊肉ですね。
でも私たちは、夏は食べませんね。

ネットで調べてみた。

【冷え症に】身体を温めるのは◯肉だった! | クックパッドニュース

以下引用

肉類では羊が最も身体を温めるとされています。羊肉には生後1年未満の仔羊肉であるラムと成羊肉であるマトンがありますが、身体を温める目的にはマトンの方がより適しています。漢方でも「羊肉(ようにく)」として胃腸を温めて冷えによる腹痛を除く目的で使用します。 食欲不振や冷え症を改善し、疲労回復 のはたらきもあります。

羊肉は、身体を温める力が強いので 高血圧の人や熱がりでのぼせがちな人、発熱時、夏の熱い季節 には食べ過ぎに注意しましょう。

ウズベキスタンで夏に羊肉が食べられないわけではないが、地元の人は食べないという食習慣だったのね。

【世界一周】2018ブハラ観光の日の食事

朝はホテルのモーニングビュッフェ
手作りサムサの中はチキンだった。

ランチは、ガイドさんイチオシの地元の人に人気のプロフの美味しいお店。
「ブハラのプロフが1番美味しいです」ガイドさんの地元愛を感じた。
私のプロフの山もり牛肉は、ガイドさんがお店の人に頼んでくれたサービス。うずらの卵もトッピング。
各都市で使うお米の種類が違うとか。
ブハラは細いお米。
人参の甘みにレーズンの甘みや豆の甘みも加わって美味しい!
温かい緑茶と一緒にいただきました。

夜は近所のすまで歩いて行った。
コンビニのような店内には、飲み物とお菓子が売っている。ブハラパンは大きすぎる。

少し先まで歩いてみたが、スーパーはみあたらない。途中のデザート店でケーキを食べ夕飯にするのも危険だなぁと戻る。

コンビニのとなりにハンバーガーショップ発見

恐る恐る声をかけた。
「Excuse me. Can I eat a hamburger?」

奥にいた2人が目配せしながら若い女性がめんどくさそうにでてきた。

「1 hamburger.please.」

Yes

もう1人の男性がイヤイヤ作り始めた。
パンを焼いている。
冷凍のお肉をチンしている。
野菜をはさんでいる。
ケチャップとマヨネーズをかけている。

心配でガン見する私。

「How much?」

8000スム=約120円

ウズベキスタンでの冒険でした。

ハンバーガーを手にホテルに戻ると、
ホテルの人がとても心配してたようす。

笑顔でハンバーガーと見せると安心していた。

野菜たっぷりの、炒めた牛肉入りのハンバーガーは意外と美味で幸せ

【世界一周】2018ブハラへ移動の日の食事

ドキドキの朝ごはん、
お腹と相談しながら少しずつ。

ブハラに到着してガイドさんとレストランへ。

料理撮り忘れ。牛肉の炒め物。

夜は池の近くのレストランへ。
おじさんキュート

こんなおじさんもいるのね。
ざくろ持ってる。

ざくろジュースとトマトサラダ。
サラダは、ハーブが効いている。

ドルマ、葡萄の葉で牛肉とお米を巻いたもの。
ヨーグルトソースをつけて。

私がお料理の話をよくするので、
ガイドさんから料理の言葉好きですか?と聞かれる。
「料理は、作るのも食べるのも好きです。」

【世界一周】2018サマルカンドのお腹を壊した日の食事

朝はホテルのモーニングビュッフェ。
朝食を食べるレストランの前には、このおじさんがいる。

食器も素敵

この後、出てきたスイカとメロンも食べた。

お腹を壊した。
ガイドさんに相談して薬局で薬を2種類買いすぐ飲んだ。

ランチは軽くサムサを1つ。
温かいお茶と一緒に。
食後にも薬を2種類飲んだ。

包み終わり焼くところを見せてもらった。
私が好きそうなことを交渉して写真を撮れるようにしてくれるガイドさんに感謝。

夜は食べずに寝ていようと思ったが、
ガイドさんがホテルのレストランに頼んでくれた。
お米をスープで柔らかく煮て下さいと。

丼いっぱいはむりでしょ、
せっかく作ってもらったけど。

完食!

5000スム=約72円のお粥に胸が熱くなった。
わざわざ作ってくれてありがとう。

サマルカンドで食べたお粥の味を、私は一生忘れない。

【世界一周】2018サマルカンド到着の日の食事

朝は慌てて

タシケントからサマルカンドへの、特急の中でクロワッサンと紅茶がくばられた。

昼食はサマルカンドのガイドさんと。

何が食べたいですか?
プロフが食べたいです。

ヨーグルトのスープも、プロフも美味しかった!
このプロフが食べられたからサマルカンドに来た甲斐がありました。

ホテルで休憩後、8時から夕飯へ。

羊の串焼き、野菜焼きも。
※シャシリク(肉の串焼き)

ホテルに戻る前に小さなコンビニのようなお店で水を購入。アイスも!

【世界一周】2018タシケント市内観光の日の食事

今朝は卵料理のおじさんはいないし、、フルーツも全くなし。(後からでてきた)仕方なく炭水化物を食べた。
ドライフルーツは特産だね。

お昼はホテルの売店でパンを一つ買った。
4000スム=約60円

中身はお肉と玉ねぎ。肉まんみたいな味。

夜はオルガちゃんと日本食。
思い切ってお寿司を頼んでみた。
サーモンロール寿司生と焼いたもの

お寿司の量が少なかったので、デザートを。
久しぶりに食べたケーキが嬉しかった。
フルーツアイスティが美味しかった!