遠賀 米麺専門店 米の花

平日ランチを堪能しています。
好きな人、尊敬する人に会う時間があることが幸せです。
市民活動を長く続けている先輩にこれからのヒントをいっぱい頂きました。感謝!

遠賀にあるグルテンフリーのお店に行こうと
連れて行って頂いたら、
美味しいわオシャレだわですっかり気に入ったのがこのお店。

遠賀のお米で作った麺のお店、米の花。
糀 こめのはな – 福岡・筑前之国遠賀にある ”べいめん” 専門店
“遠賀 米麺専門店 米の花” の続きを読む

私が仕事を辞めることを決心した瞬間

2017年夏、
ブタペストからプラハに向かう夜行列車の中でぼんやり考えた。

プラハについたらWIFIを繋いで北九州市教育委員会のサイトを見る。
教員採用試験の結果を見るために。

今年も落ちていたら「勝間塾」に入ろう。
転職を考えようと思い立った。

そして夜行列車がチェコに入国したらWIFIが繋がったので車内で確認した。
3度目の挑戦も不合格。

学科試験の点数は取れていることは自己採点で分かっていた。
また今度も面接か。57歳はいらないってことか。。。

去年は落胆して中々立ち直れなかったが、
今回はむしろ清々しかった。

ふふっと笑っている自分に驚く。

さ、次行こう。
車内で「勝間塾」の入会手続きを済ませた。

ブタペストのヒルトンの最上階のエグゼグティブラウンジで夕陽を見ながらシャンパンを飲みながら号泣して、私の中で何かが吹っ切れた。

次のステージに行く時期かなと感じた。

そしてプラハのヒルトンでも無料アップグレードでエグゼグティブクラブに入れるフロアーに泊まった。

採用試験には落ちたが、旅からは大歓迎されていると感じた。

旅が好き。
60歳まで働いてお金を貯めて2回目の世界一周旅行に行こうと決めていたが、
3年前倒しでもいいじゃない。
行っちゃおうかな世界一周。

今なら世界一周旅行から帰国してからまた講師で雇ってもらえるかもしれない。
体もあっちこちガタがきてるし、少し休んでから世界一周旅行に行こうと考えたら、
ワクワクしてきた。

そして8月末の左肩の手術も決定打となり教育現場から離れる決心をした。

そして2学期の大きな行事の後、学年主任と校長に来期は講師契約を更新しないと告げた。講師は1年契約だから毎年退職しては再雇用となるが、更新しなければ契約終了となる。

さあ、次なるステージに飛び立とう!

ウィンストン・チャーチル

水曜はレディースディで1100円で鑑賞できる。ユナイテッドシネマなかまにて。

第二次世界大戦において、ダンケルクがターニングポイントだったのだなと気づいた。

あの時、イギリスが和平交渉を受け入れていたら確実に歴史は変わったのだろう。

チャーチルの演説に、大英帝国のプライドを感じた。

メイクアップ&ヘアスタイリングとして辻一弘さんの名前が大きくエンドロールに出ていた。
同じ日本人として誇らしく嬉しい。

“ウィンストン・チャーチル” の続きを読む

創生塾in秘密基地 「継続は力なり」書き続けたブログが私の人生を大きく変えた

北九州にもパワーブロガーがいた。
LINEオフィシャルブログは月間250〜300万アクセスを誇る。
クックパッドの「話題のキッチン」にも公式ページを持ち、殿堂入りレシピも数多く持つ。

赤裸々な歴史、熱い思い、戦略と努力。

話に感動して帰宅し深夜になってもなかなか眠れなかった。

toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。 “創生塾in秘密基地 「継続は力なり」書き続けたブログが私の人生を大きく変えた” の続きを読む

疲れない体と折れない心の作り方by葛西紀明

いい本だった、付箋貼りまくり。
ストレッチやトレーニングのページは写真に撮った。

私がどのようにして40歳をすぎてなお「衰えない体」を維持しているのか。どうやって戦い続ける「強いメンタル」を持ち続けているのか。本書では、その「葛西式メゾット」の秘密をすべて公開するつもりです。

読み応えあり、共感すること多し。
体が疲れて心が折れて仕事辞める前に読みたかった。

☆この本を読んで行動したこと
野菜スープを作った
☆この本を読んで行動すること
寝る前3分の体幹トレーニング
3つの筋肉をほぐす葛西式最強ストレッチ
10分間ウォーキング

“疲れない体と折れない心の作り方by葛西紀明” の続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります

始発のバスに乗り、高速バスに乗り換え福岡市天神のKBCシネマへ。
見たかったこの映画は木曜まで。
平日に映画を観に天神へいける幸せ♡
朝活割引で1100円なり。

原題は、The last word
KBCシネマ1・2

いくつになっても変われる、
いくつになっても挑戦できる、
勇気をもらえる映画です。

あなたの旅立ち、綴ります公式サイト
http://tsuzurimasu.jp/
“あなたの旅立ち、綴ります” の続きを読む