【58歳350日世界一周旅行】スペイン、マドリードの3大美術館を無料で楽しもう

マドリードの3大美術館である、
ソフィア王妃芸術センターと
プラド美術館とティッセン=ボルネミッサ美術館には、無料で見られる時間がある。素敵!

ソフィア王立芸術センター

「無料」入館は、月曜日から金曜日までの19時から21時まで、土曜日の14時半から21時まで、日曜日の10時から14時半まで。
休館日:火曜日

金曜の夜、19:15から並んだ。列は50メートルぐらい。
19:40に無料のチケットをゲット。

荷物検査をしてから入場した。

スペインに来たのは、ピカソのゲルニカを見るため。

ユースのスタッフにも確認済みの、明るくて人通りが多い道を15分歩いて帰りましたとさ。

金曜の夜は外のテーブルで飲んでる人がいっぱい。

次の日明るい時に全景をパチリ

次の日の夜にも行った。
プラド美術館の無料鑑賞の後にハシゴ。
2度目だと、館内は分かっているので目当ての作品にすぐ行ける。閉館1時間前だと入場の列はない。

3回目行ったのは火曜日だった。

プラド美術館

月曜日から土曜日までの18時から20時まで、
日曜日の17時から19時までが「無料」

土曜の18:35から並んだ。ものすごい列。入ったらすぐ閉館時間になりそう。

18:50 に、0ユーロのチケットゲット。諦めないで良かった。意外と早く進んだね。

0ユーロのチケットでも、ぴっ。
荷物検査もあり。

マップを見ながら、見たい絵を絞って鑑賞。迷っている時間が勿体無い。マップを指差しながら
「この絵はどこ?」
「階段はどこ?」
係りの人に聞きまくり。

2度目は火曜日。17:45に並んだ。開館15分前。100メートルぐらいの列ができている。
18:25入場。
前回見られなかったアルグレコを中心に見た。
欲しい絵のポストカードがなく買うのをやめた。

ティッセン=ボルネミッサ美術館

「無料」入館は、月曜日の12時から16時まで。

11:45に行ったら長蛇の列。2ブロック分並んでいた。開館したらどんどん進む。12:05入場した。
12:30には列がなくなっていた。

まとめ

月曜日にマドリード観光する場合は、ティッセン=ボルネミッサ美術館の月曜日の無料入館に行き、プラド美術館もしくはソフィア王立芸術センターの閉館前の無料入館に行くことも可能。はしごも可能。

オーディオガイドを聞きながら、ゆっくり鑑賞したい人は、お金を払って見た方が良い。無料の時間は入るのに並ぶし館内は混雑するので。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら