【58歳350日世界一周旅行】20190224スペイン、トレド。パラドール・デ・トレドに泊まって

パラドール – Wikipedia

以下wilipediaより引用

スペインでは古城などを改装したり、景勝地に新しく建てた半官半民の宿泊施設網で、1928年に始まり、2007年時点で91か所ある。

憧れのパラドール | スペインまとめサイト

STWより引用

「パラドール」とは、かつての歴代王国の住まいとなった城や宮殿、由緒ある修道院や領主の館など、歴史的に価値の高い建築物を改装した国営ホテル。
いずれも絶好のロケーションに位置しており、スペインが辿った歴史を感じながら優雅な滞在をお過ごしいただけます。
ロビーやパティオなどの公共スペースはもとの姿を活かし、客室は改装され近代的な設備を備えているため、中世の趣に浸りながらも快適なホテルライフが満喫していただけます。
スペイン旅行の記念に、スペイン特有のパラドールで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スペインに1日しかいないなら、トレドに行けとは誰かの言葉。

マドリードから日帰りできる距離、
マドリード滞在予定の日に予約が取れた。

トレドの街は素晴らしい。
街を一望できるホテルも素晴らしい。

部屋にポットやコーヒー、紅茶がないのが残念。

テラスで夕陽を見ていた。

夕陽に照らされる街並みが美しい

山に沈む夕陽も美しい

ディナーを予約した。
時間は8時半からだという。

昼は見晴らしを楽しむお客さんがいっぱい、土曜なので家族づれが多かった。

夜景を楽しみながらのディナー。
最初案内された席は夜景がよく見えなかったので、変えてもらった。せっかくだものね。

大聖堂はどれですか?
こっちこっち、あれが大聖堂ですよ。
ワーォ

トレド名物が食べたい、魚が好きと伝えいっしょに選んでもらった。

前菜のトマト


デザートメニューを持ってきてくれた。
トレド名物はどれですか?
アーモンドのマジパンってお土産に買ったものだわ。

同じ味のもの6個は食べられなあなぁ。
お腹いっぱいなので、残りは部屋に持って行っていいですか?
パックを持ってきてくれた。

グラシヤス

夜景がうまく撮れないのが悲しい。

翌朝のビュッフェは、美味しかった。

食後にテラスに出て朝日や朝の街並みを撮った。見晴らしが良くて気持ちいい。泊まって良かったわ。

最後に全景をとった

動画はこちら

朝焼けはこちら

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら