2018年5月オーストラリア、シドニー旅行。ビエンナーレシドニーin コカトゥー島

2年に一度の現代アートの展示会、
ビエンナーレ シドニー。
2018年3月16日〜6月11日まで。

今年はビエンナーレシドニーのアートディレクターに
森美術館の片岡真実さんが起用されたこともあり、
日本の現代アート界でも話題になっているそうだ。

ホテルのコンシェルジュに聞いてみた。
ビエンナーレ シドニーは伝わらなかったが、
コカトゥー島へ行きたいことは伝わった。

フェリー乗り場5からでる、オパールカードが使えるとのこと。

フェリー乗り場まで歩いてみた。
寒いっ

ほんとにここからでるのかな?

聞いてみよう!

たしかに5番乗り場らしい。
5番乗り場の改札の人にも聞いてみた。

ここだよ、左側ね。

改札を通ろうとしてオパールカードをタッチしたら、
ブーっとなって、
赤いバツが表示された。

こまった顔で改札の人を見ると、
売店を指差している。
あそこでチャージ(入金)しておいでってこと?

売店でカードでチャージした。

さて、フェリーへ。
シドニー湾クルーズわくわく。

船が止まっても駅名の表示がない。

「I want to go Cockatoo Island.Hear?」

「Next stop,10 minutes.」

20分でコカトゥー島へ到達。

無料の地図をもらおうと思ったが、
岩と建物だし、分かりそう。

まずは、日本から参加のアーティスト

暗いコンテナの中を歩いて行く。
所々に文がかいてある。

次は、今回の目玉。

フリーツアーがあったのね。
ビエンナーレ シドニー