【58歳350日世界一周旅行】20181216フランス、レンヌ駅からモンサンミッシェルへ

レンヌで泊まり翌朝1番のバスでモンサンミッシェルへ。
バスは1日に4便しかない。

パリからの新幹線(TGV)に連絡している。

昨夕チケット売り場で聞いたら、
バス代はバスの運転手に現金で払ってと言われたので、レンヌ駅前でユーロをおろしてある。

一応、チケット売り場に寄ってみた。

日曜の朝は開いていない。
土曜の夕方に聞いていて良かった。

レンヌの駅のバス乗り場へは、
案内に従い進む。

昨日2番乗り場と聞いていた。

運転手さんに15ユーロ払いチケットをもらった。

他のお客さんで現金がなく、ATMまで走った人がいた。知らないと慌てるよね。駅前のバス停の先の角にATMがある。窓口は閉まっていて、チケットを買う機械があったが動いてないとか。

霧の中揺られること70分、
時間通りに到着。

人の波に乗り、案内板を見ながら、インフォメーションへ。

遠くにモンサンミッシェルが見えた。

すぐ近くのホテルへチェックインし、荷物を置いてからいざモンサンミッシェルへ。

日本人の口コミがとても良いので、
奮発してホテルを取った。
ここはモンサンミッシェルに近くて大正解。

ホテルガブリエル

モンサンミッシェルへ行く方法は、
徒歩45分、
無料シャトルバス25分、
馬車35分.
自分の自転車で行く、
がある。

まずは絶景ポイントのダムへ。
ここからだと全景が良く見えるらしい。

無料シャトルバスで行く予定が、
待っている時間がもったいなくて、
周りに誘われるように歩き始めた。

どんどん近づくモンサンミッシェルに感動しながら歩いて到着。

行きは歩きをお勧めします。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら