確定申告、還付は5年までさかのぼって請求できる

やっとやっと確定申告が終わった。

去年の3月まで働いていたので、
そのお給料の源泉徴収票や退職後支払った国民健康保険保険料の支払い証など去年郵送されいとこの家に転送された書類を持って、門司税務署へ行ってきた。

去年は左肩のリハビリに毎日のように通ったのと、四月前にまさかの入院があったので医療費も多く控除の対象になる。

1年間の世界一周旅行中は郵便物をいとこ宅へ転送してもらうように出発前に郵便局で手続き済み。


えっ!?予約とかしてない。
いきなり税務署へ来た私。
総合受付に行き、予約するなんて知らなくてと話すと職員へ聞いてきてくれて今から相談できますとのこと。
良かった。ほっ。

確定申告自体は毎年しているので相談はないが、出国前にパソコンやプリンターを処分したので例年のようにパソコン画面で申請書類を作って印刷して郵送ができない。

窓口で作って提出した方が早いと思ってのこと。

行ってみると意外と色々質問があった。
職員がほんと優しく丁寧に教えてくれる。

証券会社の年間取引の書類がなかったので、
小倉まで行き証券会社で再発行してもらい再び門司税務署へ。今度は電話して到着予定時間を伝えて予約した。

提出書類は一緒に作り印刷してもらいあとはだすだけ。でも、印鑑とマイナンバーカードがなかったので、持ち帰った。

郵送しても窓口で提出しても良いというので、
今日小森江の用が終わったあと窓口に出してきた。

還付金14万円。楽しみ。
払い過ぎた税金が帰ってくるだけなんだけどね。
申告しなけりゃ1円も帰ってこないわけだから、ここの手間暇は惜しめない。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら