出版プロジェクト。イギリス編

1つの国を見開き1ページに収めたかった。
しかし半分いかないうちに早くも1万字になる。
書くのは苦にならないが、読む方は大変だろう。

キンドル本の出版に関する本を読むと、
あまりに長いと読まれないとある。

1つの国を1ページにしよう。
エピソードを1つに絞って。

詳しくはブログを見てもらえばよい。

3万字ぐらいでまとめたい。
絞って削ぎ落とす作業に時間がかかる。

イギリスから先に進まない。

イタリアやイギリスなど1ヶ月いた国も1ページ?そりゃ無理だわ

書くというより削る日々。

グーグルコネクトライブ2019落選

200に対して数千の応募ってすごいね。

以下グーグル翻訳より

今年、私たちはたった200スポットで何千もの申請を受けました。 我々はそれが適用するためにかかった時間と努力に感謝します。 十分に検討した結果、Connect Live 2019に招待することはできません。
私たちはあなたについてもっと知り、あなたがGoogleマップで共有したいことを楽しんだ。 イベントでグーグラーが回答したい質問を投稿して、引き続きローカルガイドプログラムの作成にご協力ください。 私たちはあなたが家から一緒に従うことができる方法についてあなたが投稿し続けます。

まぁ落選ってことね。
でも応募して良かった。
これからも新しい挑戦を続けよう。
グーグルマップに評価を書き込む、グーグルローカルガイド活動も。

出版プロジェクト。イタリア編スイス編

ついつい長くなってしまう。
長いと読む方が大変だよね。

イタリアはエピソードが多い。
どれを取り上げてどれを諦めるか、悩む。

ブログを読み返すと、イタリアの暑さを思い出す。
遠い昔の旅行に感じる。

iPadでフリック入力。
うーん、効率悪し。

音声入力も試してみる。

出版プロジェクト、ウズベキスタン編

はしめに、1.モンゴルを読んで直して、
次のウズベキスタン編へ。

45度の暑さが蘇る。

私らしさを出すにはどうすれば良い?
ガイドブックではない、私の体験を綴りたい。

50代、60代の人に勇気や元気を与えるような本にしたい。
何歳からでもチャレンジはできるよと伝えたい。

長くならないように。
写真は2枚まで。

自分のブログを読み返して、クスッと笑えるのが嬉しい。

本を書くって楽しい。

出版プロジェクト。モンゴル編

昨日書いた「はじめに」を読んで少し手直し。
次は本編。

見開きで1つの国を書いていこうと思う。

モンゴル編
ゲルに泊まったこと、
フェスティバルの開会式を見たこと、
英語が全く通じないこと、
なぜモンゴル?
転出先モンゴルの話などなど

自分のブログを読みながら思い出す。

モンゴルのベストショットはこれ

書いていて気になった。
文字のポイント数は?
それによって文字数が違って来るよね。
キンドル本の出版について再び調べるために、
キンドル本を買った。

出版プロジェクト。はじめに

2018世界一周旅行、出版プロジェクト | わくわくライフのすすめ

出発前から決めていた。この旅を本にすると、

章立ては出来ている。
だらだらと長くなりそうなので、
1つの国は見開き1ページとしよう。
写真も1つの国で1枚か2枚まで。

1.出版までのながれをしる。
2.必要なソフトをダウンロードする。
3.書き始める。

シドニーの図書館で頑張っています。

平成の挑戦。グーグルマップ、ローカルガイドコネクトライブ2019応募

Local Guides Connect – コネクトライブ2019のための投稿には何を書いたら良いか – Local Guides Connect

せっせとグーグルマップに投稿している。
私の体験が誰かの役に立つと嬉しいから。

ローカルガイドがレベル5になったので、
コネクトライブ2019の応募資格ができた。
“平成の挑戦。グーグルマップ、ローカルガイドコネクトライブ2019応募” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190410アルゼンチン。イグアス村ではATMを使ってはいけない!

ペルーでは、ATM手数料のかからないbank of nationを探してお金を引き出していた。

ボリビアでは、ドルを両替してボリビアーノを手に入れた。

ブラジルではクレジットカードだけで乗り切った。

アルゼンチンではドルから両替した現金が足りずATMで引き出してその手数料の高さにびっくり!
“【58歳350日世界一周旅行】20190410アルゼンチン。イグアス村ではATMを使ってはいけない!” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】スペインまとめ

20190128〜0227

1.バルセロナ0128〜0216
サグラダファミリアは4回、グエル公園は2回行った。ガウディ建築も世界遺産のもの全てとそれ以外も見て回った。
ピカソ、ミロ、ダリ、この個性を育んだ街バルセロナ。面白い。

2.バレンシア地方

グラナダ0217-0219
アルハンブラ宮殿内のパラドールに泊まりアルハンブラ宮殿を楽しんだ。

マラガ0219-0220
ピカソの生まれ故郷でピカソ美術館やピカソの生家に行った。ピカソフアンの聖地巡礼⁈

コルドバ0220-0221
世界遺産メスキータや貴族の邸宅を改装した五つ星ホテルを楽しんだ。

トレド0223-0224
マドリードから30分。丘の上のパラドールに泊まった。世界遺産の古都、街並みや美術館がとても良かった。

3.マドリード0221-0227

スペインに来たのはピカソのゲルニカを見るため。2回見にいった。プラド美術館にも2回行った。無料で見られるなんて信じられない。美味しいチョコレートコンチュロスも味わった。

まとめ
英語で聞いてもスペイン語で帰ってくる。しかし不思議なことにコミュニケーションは取れた。オラ!と笑顔で挨拶して、指差しとアイコンタクトでレストランでも注文できた。

着物での写真もいっぱい。
楽しくてテンション高い日々だった。
アートに満ちた1ヶ月、スペインを楽しんだ。
まだまだ見足りない、行き足りない、リピート確定。

グラシヤス!

まとめ動画はこちら