【映画】小栗旬がいい。人間失格太宰治と3人の女たち

小栗旬の年の重ね方がいい。

ただの薄っぺらいイケメンから、
人間くさい青年になっている。
結婚により深みが出てきた気がする。

大女優に囲まれて大丈夫かな?と
心配したが、なんのなんの堂々たる主役っぷりだった。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』公式サイト

“【映画】小栗旬がいい。人間失格太宰治と3人の女たち” の続きを読む

服のレンタル借り放題。エアークローゼット2箱目来た

2箱目来ました。
自分の好みを細かく書いたので今回も好きな服ばかり。
早速白のワンピース着てお出かけ。
「エアークローゼットね」
たしかに私は選ばない服だね。
めちゃ楽ちん。
月額9800円。
何ボックス利用できるかな?
“服のレンタル借り放題。エアークローゼット2箱目来た” の続きを読む

NOVA小倉駅前校、英語学習は継続が大事

1年半ぶりのレッスン。
テキストは春版しかない。
早めに行ってテキストを借りた。

グループレッスンは4名。
自己紹介をして質問し合う。

ネィティブの先生の喋りの早いこと、
聞き取れやしない。

帰国後すっかり英会話レッスンから遠のいていたが、やはり継続して学ばなければ。

今は安いネットのレッスンもあるが、
実際にあってのレッスンはやはり違う。
仲間と学び合うのもいいね。

よしこの世界一周大冒険Kindle本でました

【58歳355日世界一周旅行】を本にしました。
よしこの世界一周大冒険
58歳で世界一周して分かった10のこと

最後の国オーストラリアでほとんど書き終わってはいたが、
帰国後読み返すともっと書き足したいこともあり加筆。

アマゾンのプログラムにアップしてレイアウトを確認したら、
写真の配置が難しい。
スマホで読む人のことを考えると写真は大きい方がいい。
どんどんページ数が増えていく。
原価を考えなくていいのが嬉しい
誰でも無料で出版できる時代が来るなんて夢みたい

いろいろ気になるところはあるが、
完璧は目指さない
出版のボタンを押したら泣きそうになった
また一つ夢が叶った
やった〜!

エアークローゼット。服を借りるという発想。新しい挑戦。

勝間さんがオシャレになったのは、エアークローゼットというサービスを利用しているかららしい。
私はファッションに興味がないから服選びは気が重い。
苦手はプロの手を借りる。

エアークローゼットでは、プロのスタイリストさんが選んで服を送ってくれる。
気に入らなければすぐ返送すれば良い。
気に入れば買い取ることもできる。
まずはやってみよう。
新しいことはワクワクするね。
aitCloset

“エアークローゼット。服を借りるという発想。新しい挑戦。” の続きを読む

よかよか切符は券売機で買える。混雑しているみどりの窓口に並ばないで済む方法

小倉駅でしか買えない、よかよかきっぷ。土日には3090円で小倉から博多が往復できる超お得な切符。

朝一番の新幹線に乗るのに、
券売機でクレジットカード払いでよかよかきっぷをサクッと買い、余裕で新幹線に乗ることができた。

みどりの窓口内の左にある、券売機でよかよかきっぷが買える。

“よかよか切符は券売機で買える。混雑しているみどりの窓口に並ばないで済む方法” の続きを読む

グレイヘアにするまでの葛藤。加齢を受け入れるということ。

髪を切った。
1年の旅行の間、1度も美容院に行かなかった。
行けなかったのもあるが、行かなかったのもある。

ヨーロッパやアメリカでは行こう思えば行けたのだ。ニューヨークでは日本人がやっている美容院も見つけたし。
“グレイヘアにするまでの葛藤。加齢を受け入れるということ。” の続きを読む

初めての茨城空港

初めての茨城空港に降り立った。
水戸市で住む友達が迎えに来てくれた。
彼女宅に泊めてもらった。
新しい事業を立ち上げる達人から、
ビジネスモデルのアイデアを次々にもらう。
夜中1時まで話し込んだ。
連日の睡眠不足は大きな会場での講演会のプレッシャーによるものだ。どきどき。
“初めての茨城空港” の続きを読む

茨城の2人組ユニット日々かりめろin黒崎ブラッドイン

茨城の2人組を応援すべく、
黒崎のライブハウス、ブラッドインへ。

ライブハウスなんて行ったことないからドキドキ。
表にはポスターがある

日々かりめろ、東京?

物販の棚も自作。
グッズもある

ワンドリンク注文して席へ

2人演奏して、トリは日々かりめろ

こずえちゃんの歌のうまさに驚いた。
若い頃メジャーで売れていたと聞いていたが
やはり本物だった。
菊池さんもすっかり打楽器カホンの名手になっていた。

場数が彼らを磨いたのだろう。

一生懸命は美しい。

1番新しいCDを買い、
12月22日東京フォーラムでの単独ライブのチケットも買った。

2人の迫力に、ガツンと頭を殴られた気がした。私も頑張ろう!

スーツケースのサビ塗装も自作。
カホンも自作。
菊池さんのプロデュースから楽器の自作までの、幅広い才能に敬服。

ライブ後、資さんへ。
北九州のソールフードを食べてもらった。

私が日々かりめろを応援するわけ

日々かりめろというバンドが北九州にきます。

日々かりめろ オフィシャルウェブサイト ひびかりどっとこむ

茨城の2人組です。

日々かりめろ – Wikipedia

菊池さんとのご縁は、東日本大震災。
2011年03月27日(日)のブログ記事はこちら↓

JUNK MARKETと屋台村と茨城の港を救え募金 | ワクワクLifeのすすめ

その前にハチバスのハニービスケットを食べてファンになっていた。
トラックで食べ物を売るって面白いなと思っていた。

東日本大震災後の支援が早かった。
どんどん行動していった。
すごいなこの人!
寄付をして一緒に写真を撮ってもらった。
“私が日々かりめろを応援するわけ” の続きを読む