【58歳350日世界一周旅行】20190129スペイン、バルセロナ。サグラダファミリアに圧倒された

サグラダ・ファミリア – Wikipedia

サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。バルセロナ市のシンボルであるこの建物は、綿密に構成された象徴詩的なシンボロジーと共に、パラボリックな(放物線状の)構造のアーチや、鐘楼に据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を誇っている。
“【58歳350日世界一周旅行】20190129スペイン、バルセロナ。サグラダファミリアに圧倒された” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190128トルコ、イスタンブール 。最後はヒルトン

楽しかったトルコ滞在も終わり。
最後の宿はヒルトンホテル。
各国で最後はヒルトンに泊まっている。
ゴールドメンバーなので、グレードアップをしてもらえる。その時空いている部屋で良いところに変えてもらえる。無料グレードアップだ。
“【58歳350日世界一周旅行】20190128トルコ、イスタンブール 。最後はヒルトン” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190106トルコ、イスタンブール 。オスマン帝国の栄華、トプカプ宮殿

トプカプ宮殿は、15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。イスタンブール旧市街にある半島の先端部分、三方をボスポラス海峡とマルマラ海、金角湾に囲まれた丘に位置する。 wikipediaより引用

公式サイト
Topkapı Sarayı Müzesi Resmi Web Sitesi

オーディオガイドを借りるにはパスポートがいる。
“【58歳350日世界一周旅行】20190106トルコ、イスタンブール 。オスマン帝国の栄華、トプカプ宮殿” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190106トルコ、イスタンブール 。エジプシャンバザール

イスタンブール 在住のえみこさんに案内してもらった。色々な乗り物に乗りながら。

旧市街に戻ったら、エジプシャンバザールへ、またの名をスパイスバザールともいう。
“【58歳350日世界一周旅行】20190106トルコ、イスタンブール 。エジプシャンバザール” の続きを読む

2019年新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
いつもブログを読んでくれてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の抱負
安全第一、健康第一で後半の旅を楽しもう。

【58歳350日世界一周旅行】20181226フランス、パリ。古代の街歩きその2

パリの歴史探訪ノートを見ながら街歩き

地下鉄で移動してモンマルトルへ

9.マルティール通り

パリ初代司教に任命されるも志半ばにして死刑を言い渡されたサン・ドニはこの道を処刑場へ向かって歩いた。
“【58歳350日世界一周旅行】20181226フランス、パリ。古代の街歩きその2” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20181202アメリカ、ボストン。ボストンストロング

街を歩いて目についたベンチ

ボストンマラソン爆弾テロ事件 – Wikipedia

映画も見た
パトリオット・デイ – Wikipedia

これも見たい
ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 – Wikipedia

“【58歳350日世界一周旅行】20181202アメリカ、ボストン。ボストンストロング” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20181111イギリス、ロンドン。Remembrance Day

イギリスにとって終戦記念日というと第一次世界大戦の終結の日になる。

リメンブランス・デーまたはリメンバランス・デーは、1918年11月11日の第一次世界大戦終結を記念してイギリス国王ジョージ5世によって定められた記念日。wikipediaより引用

リメンブランス・デー – Wikipedia

Remembrance に近いSundayに、
Remembrance Sundayとして式典が行われる。

ポピーデーとも言われる。
“【58歳350日世界一周旅行】20181111イギリス、ロンドン。Remembrance Day” の続きを読む