【58歳350日世界一周旅行】20181202アメリカ、ボストン。ボストンストロング

街を歩いて目についたベンチ

ボストンマラソン爆弾テロ事件 – Wikipedia

映画も見た
パトリオット・デイ – Wikipedia

これも見たい
ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 – Wikipedia

“【58歳350日世界一周旅行】20181202アメリカ、ボストン。ボストンストロング” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20181111イギリス、ロンドン。Remembrance Day

イギリスにとって終戦記念日というと第一次世界大戦の終結の日になる。

リメンブランス・デーまたはリメンバランス・デーは、1918年11月11日の第一次世界大戦終結を記念してイギリス国王ジョージ5世によって定められた記念日。wikipediaより引用

リメンブランス・デー – Wikipedia

Remembrance に近いSundayに、
Remembrance Sundayとして式典が行われる。

ポピーデーとも言われる。
“【58歳350日世界一周旅行】20181111イギリス、ロンドン。Remembrance Day” の続きを読む

トラベルライターのやりがい、人のために発信すること

とてもよいインタビュー記事があったのでシェアします。

トラベルライター・インタビュー(vol.002/bluemoonさん)

以下tripnoteより引用

自分の知っている情報を人のために発信できるということと、大好きなニューヨークのことを発信できるということが、単純に嬉しくて、やりがいがあると感じています。

私もこんな風に発信したいものです。
こちらのサイトは他の旅情報サイトと違って、
個人の思いが強い。
好きなものを発信しているので楽しそう。

ご自身の旅行の経験を元に、おすすめの旅先の情報を記事として執筆いただく、トリップノートのトラベルライター制度。 現在170名(2017年10月現在)を超える方に登録していただいています
とのことで今はライターは募集していない。

こちらのサイトを参考にして、
私も役に立つ記事を書いていきたい。

【58歳350日世界一周旅行】20181015イギリス、グラスゴー中央駅の荷物預けは後払い

グラスゴーに着いたらまずは荷物をあずけたい。
赤いリュック1つだが重い。

バスステーションはのインフォメーションで聞いたら、2つ目の通りを左。

確かに2つ目の通りを左にいったら徒歩10分、グラスゴー中央駅に着いた。

重厚な感じのグラスゴー中央駅、カッコいい。
“【58歳350日世界一周旅行】20181015イギリス、グラスゴー中央駅の荷物預けは後払い” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20181001ミュンヘンで魚やそばを買った日の食事

朝はゲストハウスの朝食ビュッフェ

ランチは、オクトバーフェスト会場でホットドッグとダンプリング

夜はゲストハウスの部屋で、
ミュンヘンで買ってきたお惣菜

魚のマリネサラダはNORDSEA
ここいいわ。
新鮮な魚料理や魚のお惣菜がいっぱい。
お客さんもいっぱい。

そばはアップルストア隣の「さそう」で買った。
売ってる人がニコニコしてこっちを見るのでてっきり日本人だと思って、
「日本の方ですか?」と聞くとドイツ語が帰ってきた。
パックを指差してThis one,take away
と言ったのにお金を払ったらあっちに回れという。
なぜ?
そばがどんぶりに用意されている。
Take away!
再度主張、思いっきり睨まれたが負けない。
私は最初から何度も言ったもの。

ムカついたけど、お蕎麦めちゃ美味しい!
薬味のネギも、
しいたけもがりも

「さそう」

今日のお財布♡
宿40€
惣菜2.26+3.06+5.9=11.22−5=6.22約820円
バイエルンチケット25€
合計73€=9600円☆☆☆

【58歳350日世界一周旅行】20180930日曜はスーパーお休み!の日の食事

朝はゲストハウスにて。
郊外で大きな駐車場があるからかドイツ国内を旅行する家族が多い。

お昼は収穫祭の屋台にて

夜は中央駅の地下のスーパーで買ったお惣菜。
近くのスーパーは全て休みなので、新たにチケット買って駅のスーパーまでお買い物。

日曜はスーパーが軒並み休みなので、
開いている駅のスーパーは大混雑。

ちょっと豪華なサラダとプレッツェル
パプリカのチーズ詰め美味しい

今日のお財布♡
ランチ3.5€
交通シングルチケット(90分)3.10€
スーパー7.75€
ゲストハウス泊40€
合計54.35€=約7200円◎☆

【58歳350日世界一周旅行】20180929ドイツの人の優しさにふれて

ニュルンベルクのゲルマン国立博物館の帰り道、おもちゃ展示館を見つけた。
諦めていたのにここにあったんだ!
5時50分
10分だけとか見れないかなぁ
ドアを押すとあいた。
あれ?まだやってる?
展示室のドアを開けようとしたら鍵がかかっていた。
ダメか
階段を上がってみた。
二階の展示にも鍵がかかっていた。
ダメか。
奥の部屋を閉めた係の人とばったり。

「もう、閉まる時間ですよね?」
「いえ、あと10分ありますよ、見ますか?」

「ありがとうございます!」
博物館のパンフレットを指差して、
「これが見たいんです」と言うと

まずここを見てください。
二階へどうぞ
ここにそれがあります。

写真を撮ってもいいですか?
どうぞ。

あなたも写真を撮りますか?

え?ありがとう!

一緒に世界一周の旗持って写真をと
言おうとしたら閉館の鐘が鳴った。

なんどもお礼を言って博物館別館から外へ。

もう閉めていたのに、
開けてくれて案内してくれて、
写真まで撮ってくれて、
優しさが心にしみた。

そして帰り道
グーグルマップ君の言う通り地下鉄の駅へ。

案内板が見やすい。

グーグルマップくん見ながら、
案内見ながら、
なんども確認していたら、
ベンチに座っていた若者が声をかけてきた。

Do you need any help?

グーグルマップくんみせて、
このホームでいいんだよね、
次の電車でいいんだよねと確認。

そうですよ、

ありがとう

お兄さんも同じ電車だった。

降りる時お兄さんはもういないかなと探すと、
こっちを見てにっこり。
ずっと見守っていてくれたんだなぁ。

困っている人に聞かれる前に自分から
何か困ってますか?と声をかけて、
見守って、笑顔で見送る。

なんて優しいんだ。

その後バスへ乗り換えた。
バス停の場所がどうにもわからない。

67番のバスはどこですか?
グーグルマップくん見せながら聞いた。

数字は伝わったようでバスの係の人がドイツ語で一生懸命教えてくれた。
ドイツ語全然分からない。
でも身振り手振りで何となく場所はわかった。
一生懸命さが嬉しいね

ニュルンベルクに着いてすぐ、
ニュルンベルク中央駅のインフォメーションに行った。
「一日券を買いたい。どこで買えますか」
「その券売機で買えますよ。
この表示のところを押して」
ドイツ語オンリー
1とか1dayらしい綴りもない。
うわっ覚えられない
「わかりますか?」
「No」
紙に書いてくれた

券売機に行って、
この通りに一つずつ押していき無事購入。

丁寧な対応が嬉しかった。

ドイツに対する印象、
ドイツ人に対する印象が今日1日ですっかり変わった。
優しさに包まれながら〜♫鼻歌歌いながら宿へ戻った

【58歳350日世界一周旅行】20180929ドイツ入りした日の食事

朝はプラハのアパートで、ブロッコリーは食べきれず勿体無いことをしてしまった。
和風わかめスープ終わり。どれだけこのスープに救われたことか、ありがたい。

ニュルンベルク中央駅にて、
匂いに誘われふらふらと。

美味しいねぇドイツのソーセージも。

夕飯は、スーパーで買ったサラダとパンとヨーグルトとスムージーを部屋で。
スーパーの買い物350円安いっ

今日のお財布♡
バス15€
ランチ4.6€
宿一泊40€
交通機関1日券8.1€
ゲルマン国立博物館8€
スーパー2.62€
合計78.32€=約10350円◎