【58歳350日世界一周旅行】20190212スペイン、バルセロナ。サグラダファミリアの近くに泊まった日

朝食はユースホステル のフリーブレックファースト。ここでのミックスドミトリー体験はなかなか面白かった。

朝から生ハムのサラダも。
冷蔵庫の残ったサラダも、更に炊いたご飯をおにぎりにして持って移動。

次のホテルのチェックインが午後3時なので、それまで新しいホテルのオフィスに荷物を預けて散策。
ぽかぽか陽気だと歩いていると汗をかく。半袖の若者をよく見かけるようになった。

ガイドブックを見ながら街歩き。
モデニズムの建物が多く、どれがガイドブックにある建物か分からない。
すごいなぁバルセロナ。

ランチは、デパートの上で。
パエリアが美味しかった。
お一人様におすすめの見晴らし抜群のフードコート。

端の席に座ったので壁にコンセントがありケータイを充電した。ラッキー。

午後3時に荷物を取り、アパートメントへチェックイン。

部屋からサグラダファミリアは見えないが、
屋上からは見える。

夜景を見て早朝を見る予定。
来年バルセロナに来たら部屋からサグラダファミリアが見えるホテルを取ろうと決めた。

夕飯は持ってきたサラダとおにぎりにケンタッキーチキンを加えた。

屋上テラスが20時まで解放しているので、それまでは屋上から見てその後はサグラダファミリアの周りをグルグル回ろう。

見るたびに発見がある。
サグラダファミリアは生き物だ。

お風呂あがりに部屋の電話が鳴った。何?誰?
外にいる日本人、チェックインの仕方がわからないと困っていた。適当に押した番号がたまたま日本人の私の部屋だった。下まで降りて電話を貸して人助け。お礼にお菓子なんてもらっちゃったよ。助けられてばかりの旅でやっと助けることができた。

ホテルだと思ったらアパートだったと慌てていた。私もイタリアで失敗した。

今日のお財布♡
ランチ12.05ユーロ
ホテル85ユーロ=約10650円
チキン6.5ユーロ
合計105ユーロ=約13000円×

【58歳350日世界一周旅行】20190212スペイン、バルセロナ。今日のサグラダ・ファミリア

日本の彫刻家外尾悦郎さんのインタビューが面白い。

辻 仁成ザ・インタビュー | Design Stories

今日の発見は、フルーツバスケット。
“【58歳350日世界一周旅行】20190212スペイン、バルセロナ。今日のサグラダ・ファミリア” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190211スペイン、バルセロナ。世界遺産、サンパウ病院

美しい、プリティな病院。
今こそ使われていないがしっかり現役だった。
世界遺産。

サン・パウ病院 – Wikipedia
以下wikipediaより引用

1997年、カタルーニャ音楽堂とともにバルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録された。この病院では2009年まで診療がおこなわれていたが、老朽化のために閉鎖された。

設計はカタルーニャ音楽堂と同じく建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーが手がけている

こんな病院なら入院してもいいかな。
美しい。

今日は無料ですと案内された、ラッキー。

“【58歳350日世界一周旅行】20190211スペイン、バルセロナ。世界遺産、サンパウ病院” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190211スペイン、バルセロナ。空が青い月曜日

写真はバルセロナ凱旋門近くの建物

夜中に目が覚めた、すごいいびき!
まして私のすぐ上。参ったなぁ。
3時過ぎにやっと静かになった。熟睡したのかな?今のうちにって無理だわ。
そのうちまた始まった。
4時に起きてしまおうかと思ったが、二度寝。
起きたら10時!びっくり。
慌てて無料ブレックファーストを食べた。

クレジットカードが使えなくなり困った。日本のクレジットカード会社に電話した。どうやらスキミングの被害にあったようだ。再発行。カードは全部で4枚持ってきているので、別のカードを使うしかない。カナダの友人宅へ送ってもらえることになり一安心。友達は財産、ありがたい。

ケータイもおかしい。どうやら最初の契約の分を使い切ったようだ。近くのオレンジでタップアップ(入金)。お店の機械ですぐできた、簡単。

ポストオフィスを探し、絵葉書をだした。

どんどん解決。

街歩きへ。
青空が気持ち良い。
日差しが強い。

2万歩超えると分かるようになってきた。
腰にくる。

街中に面白い建物がいっぱい。
バルセロナは面白い。
自由な発想をよしとする地域性が、
ガウディやピカソやミロやダリを生んだ。

街灯に蛇がいる

夕飯は、ご飯に日本のレトルトカレー。

生ハムはスーパーで1番安いもの。3ユーロ。

恐る恐る部屋を見たらみーんなチェックアウト、誰もいない。貸切⁈
中国の可愛い子2人がチェックイン。
今夜は熟睡できそう。

インプットばかりでアウトプットが間に合わない。明日は移動、一泊だけの贅沢。

今日のお財布♡
切手×2=3ユーロ
Orang topup 10
スーパー3.3
ユースホステル 12.5
合計30ユーロ=約3800円◎

【58歳350日世界一周旅行】20190212スペイン、バルセロナ。モダニズムルートその1

ガイドブックの通りに街歩き。

凱旋門から始める
“【58歳350日世界一周旅行】20190212スペイン、バルセロナ。モダニズムルートその1” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190210スペイン、バルセロナ。のんびりな日曜日

朝起きたら6ベットのうち3つに男子が寝ていた。びっくり!まぁミックスドミトリーですからね。着替えはシャワールームで。

日曜はレストランやスーパーもほとんど休み。
昨日買い込んだ。

朝食はユースホステル のフリーブレックファーストを。
オレンジは自分の。

ユースホステル のリビングの机で黙々と作業をした。宿の予約や飛行機の予約など。
結局バルセロナには20日滞在。スペイン1ヶ月の3分の2をバルセロナですごす。来てみないと分からないね。最近はみっちり決めないことが多い。訪れてみて決めようみたいな。

ランチにはご飯を炊いた。
このユースホステル にはライスクッカーがある。ロンドンのエアビーでアパートを借りた時にもあった。アパートの持ち主がタイの方だったのでご飯を炊くためだろう。メモリ通り水を入れスイッチを入れれば炊ける。ここのも同じ。炊き上がる香りが良いね。ご飯ってこんなに甘かった?

スイッチを押してもクックの赤いランプがつかない!

後ろに電源スイッチがあった

赤いクックのランプから、
上の青い温めのランプに変わった。
炊き上がったかな?

いいじゃない!

飲み物は日本茶のティバック。
もぐもぐ食べましたとさ。

今日のお財布♡
ユースホステル 12.5ユーロ=約1560円

【58歳350日世界一周旅行】20190209スペイン、バルセロナ。今日のサグラダ・ファミリア

北イタリア在住の友達が友達家族を連れ、バルセロナにサグラダファミリアを見にきた。合流させてもらった。ご縁に感謝。

変な人とか面白いとか、テレビに出ればいいのにとかいっぱい褒められ照れた。

サグラダ・ファミリアの近くに泊まると夜景が見れるね。早速ホテルを予約した。

今日の発見
外尾さんの本を読んでなるほどと思った排水の仕組み

蛇だったり、ワニだったり、トカゲだったり、
面白い。
見るたびに発見がある。

動物の雨樋なんて楽しいね。

【58歳350日世界一周旅行】20198208スペイン、バルセロナ。ミックスドミトリーな生活が始まった日

朝食は、日本人オーナーのペンションで最後の食事を。りんごとパンとエスプレッソを。ここはほんと良かった。

2度目のサグラダファミリアの予約が9:15なので、急いで荷造りをし宿を出た。その割には荷造りの様子を動画を撮った。荷物を詰める人も撮る人も兼ねていたのでうまく撮れなかった。

次の格安ユースホステル に赤いリュックを預け、サグラダファミリアへ。

教会の中のベンチに座り、日本人彫刻家外尾さんの本を読む。「ガウディの伝言」
サグラダファミリアのここの部分でと出てきたら、顔を上げぐるりと見回すと本物がある。ああっこれね、このことね。と確認してまた本を読む。

教会のステンドグラスの柔らかい光に包まれて、教会に建設に関わっている日本人の本を読む。

なんて至福のときだろう。

でも、お腹はすく(笑)
行きたいお店にはグーグルマップで印をつけている。サグラダファミリアからユースホステル までの道にある日本料理店にてランチ。

サバの味噌煮だよ、サバの味噌煮!
まさかスペインでサバの味噌煮が食べられるとは。

ユースホステル へ戻りチェックイン。
予約はミックスドミトリーだから覚悟をしていた。どんな男子と同室でもしょうがない。

美術館巡り、アーチケットの最後の1館にいき、カタルーニャ広場のデパートの地下でお惣菜を買いユースホステル へ。

夜になり部屋の人が続々と帰ってきた。
新しい人もチェックイン。
なんと6ベッド全て女性だった。
こんなこともあるのね。
ホッとした。

枕元のUSBポートが助かる

サグラダファミリアは行くたびに発見がある。
地下の博物館で年代別の作品を見るとまだ訪れていないところがいっぱい。

バルセロナに、まだまだ滞在しようと決めた。

今日のお財布♡
地下鉄1回券2.2
サグラダファミリア入場料25
ランチ10.8
デパ地下5.6+3.7
ユースホステル 12.5=約1540円
合計約60ユーロ=約7500円◎

【58歳350日世界一周旅行】20190208スペイン、バルセロナ。アーチケットはお得なの?

アーチケット、6館コンプリート。

ピカソ美術館 12ユーロ
ミロ美術館 13ユーロ
カタルーニャ国立美術館 12ユーロ

バルセロナ現代文化センターCCCB 6ユーロ
バルセロナ現代美術館MACBA 11ユーロ
アントニオタピエス美術館 7ユーロ

6館回ると61ユーロのところが、
30ユーロなので半額になりお得。

6館のうち3館は現代アートなので、
現代アートが好きな人は迷わず買うと良い。

シーズンオフならアーチケットを買って、
ピカソとミロとカタルーニャ国立美術館を回っても元は取れるしチケット売り場に並ばなくて良いのでお得。

しかし、ピカソ美術館もカタルーニャ国立美術館も無料で入れる日があるのでそちらが利用できる人は、アーチケット買わない方が良い。

ハイシーズンは、ピカソ美術館は事前にネットでチケットをとらないととても入れない。無料の日もチケットがいる。3館回れるか微妙ならネットで事前に取った方が並ばずに入れる。

わたしは半月バルセロナに滞在して、美術館好きで、現代アートも好きなので十分元は取れたし、買ってよかったと思うが、みんなに無条件に勧めるものではないなぁ、特にハイシーズンは。

※2019年2月現在の情報
ピカソ美術館無料の日
・毎月第1日終日。4日前からネットでチケットを無料で手に入れるとその時間に無料ではいることができる。
・毎週木曜の午後6時から9時半まで
・5月18日、9月24日

Buy tickets | Museu Picasso de Barcelona
以下公式サイトから引用
FREE-OF-CHARGE TIMES*:
Thursday afternoons from 6.00pm to 9.30pm
First Sunday of each month, from 9am to 7pm

Open Door days:
18th May and 24th September

*Limitations of capacity during free-of-charge opening times: the days when the opening times are free-of-charge, it is necessary to access with a ticket with an assigned access time. So as not to miss out on getting a ticket, we recommend in-advance ticket bookings (tickets available 4 days in advance of the free-of-charge day):

カタルーニャ国立美術館無料の日

Museu Nacional d’Art de Catalunya | Opening times and prices

・毎週土曜日の15時以降
・毎月第一日曜日
・5月18日、9月11日などの特別な日

以下公式サイトから引用
Saturdays, from 3pm onwards;
the first Sunday of each month;
18 May, the International day of Museums;
11 September, the national day of Catalonia

バルセロナ現代アート美術館MCBA無料の日

MACBA: Museu d’Art Contemporani de Barcelona

・毎週土曜の午後(14時より20時まで)無料

以下公式サイトから引用
FREE ADMISSION DAYS
– Every Saturday, from 4 to 8 pm
– 10 February (Santa Eulàlia)

2018年3月より、バルセロナに店舗をオープンしたユニクロの地域貢献事業の一環として、毎週土曜の14時から20時まで無料開放されてる。この取り組みは、ニューヨーク現代美術館、ロンドンのテートミュージアムに次いで3ヵ所目となる。

【58歳350日世界一周旅行】20190208スペイン、バルセロナ。アントニアピエス美術館

アントニ・タピエス – Wikipedia

スペイン・バルセロナ生まれ。20世紀の現代美術の巨匠の一人と言われている。

1950年に初めての個展をバルセロナで開催、以後パリに居を移す。wikipediaより引用

“【58歳350日世界一周旅行】20190208スペイン、バルセロナ。アントニアピエス美術館” の続きを読む