スペイン、グラナダ。パラドールな1日【58歳355日世界一周旅行】20190218

パラドール・デ・グラナダの朝食が素晴らしい。ビュッフェでなく三段プレートが来る。生オレンジジュースも美味しい。

2段目はとても食べきれず包んで部屋へ。
ランチに頂いた。

13:30のナリス宮殿の予約時間に合わせて出かけた。同じ敷地内なので近い。

イスラム建築に合わせて、イスラムの模様の入ったワンピースを着た。夏にウズベキスタンで買ったもの。

入場券が必要な三ヶ所をまわった。
途中、ホテルでひと休みできるのがとても楽。

それぞれの宮殿の装飾の美しさにため息。なんて美しいのだろう。そして花に春を感じた。

アーモンドはバラ科サクラ属の木なので、花が咲いた様子が桜によく似ている。水仙の花も見かけた。

夜もパラドールのレストランで食べた。予約をしたがお客さんは私1人だったので必要なかったみたい。

ホテルのレセプションの前にメニューがあったので事前に決めておいた。29ユーロのコース。

前菜はガスパチョ?サルモレホ?

ディナーに着物を着てみた。レセプションの人に写真を撮ってもらったのは、ホテル内の遺跡の前。ここで撮りましょうと勧められた。

食事中もパチリ。

一日中アルハンブラ宮殿にいた。
夕飯後少し散歩。
夜景はうまく撮れないなぁ

今日のお財布♡
アルハンブラ宮殿チケット13
オーディオガイド6
ディナー29+2.9=31.9
パラドール180
合計225ユーロ=約28000円××

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら