【映画】アド・エストラは、ブラッド・ピット演じる父子のドラマだ。

ブラピが宇宙飛行士?
なぜ?

公開初日、
シネプレックス小倉に足を運んだ。
会員サービスディ1200円で鑑賞。

カーアクションみたいな、
スペースアクションなのねこの映画は。

宇宙船内や宇宙船外でのアクションシーンは見応えあり。
父子のドラマあり。

宇宙モノが普通にアクションものになり、
ドラマになっていた。

ある意味、もう宇宙は身近なものになってきてのね。
宇宙空間に飛ばされても、
泳いで?飛んで?戻ってこれるのにびっくり。


作品紹介
シネプレックス小倉公式サイトより引用

監督:
ジャームズ・グレイ
出演:
ブラッド・ピット/トミー・リー・ジョーンズ/ルース・ネッガ/リヴ・タイラー/ドナルド・サザーランド

あらすじ

ロイ・マグブライドは地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙飛行士の仕事を選んだ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、32億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。日々命がけで働くロイに、ある日、父親が生きていると告げられる。そして、太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験“リマ計画”に関わっていた事も…。

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら