樹木希林という生き方【映画】小倉昭和館にて1週間限定公開

小倉昭和館にて。
この作品は、普通1800円、60歳以上1200円、会員価格1200円、水曜レディディ1200円。

グッときた。
優しいだけでない樹木希林を見ることができた。

あなたはどうしたいの?
自分中心でいいのよ。

ドキュメンタリーを撮っている監督へ突きつける覚悟、制作の意図、
一緒にものづくりをしている楽しさがないのよ

監督の産みの苦しみが伝わってくる。

エンドロールの後のワンシーン。
梅干し
あー、目が覚めた。
でしょう?梅干しってこれなのよ。

監督にとってこの仕事は梅干しだった?
本物を知り目が覚めた?

そして見る人へも問いかけているようだ
あなたはどう生きるの?
どう生きたいの?と。

NHKの番組も良かったけれど、
やはり映画として大画面で見ると伝わってくる迫力が違う。

今、この年で観て良かった。
樹木希林さん、ありがとう。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから