パラサイト【映画】アカデミー賞作品賞 監督賞 他合計6つ受賞

とても韓国的な映画だと思った。
万引き家族はとても日本的だと思った。

起承転結それぞれに驚き、
観終わったら思う、これすごい。

観た人は口々に言っていた、
絶対観たほうがいいよ。
確かに!

アカデミー賞6つ!
作品賞
監督賞
美術賞
国際長編映画賞
脚本賞
編集賞

アカデミー賞の作品部門が外国語映画に与えられるのは史上初のこと。

映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト

シネプレックス小倉、レディデー1200円なり。
話題作だけって平日朝イチも観客多し。

[映画.com ニュース]より引用

第92回アカデミー賞の授賞式が2月9日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノが監督賞に輝いた。韓国出身のポン監督にとって、初ノミネートでの受賞となった。

「パラサイト 半地下の家族」は、全員失業中、“半地下”住宅で暮らす貧しいキム(ソン・ガンホ)一家の長男が、IT企業を経営する超裕福なパク社長(イ・ソンギュン)一家の家庭教師になったことから、想像を遥かに超える悲喜劇が展開する。第72回カンヌ国際映画祭では、韓国映画界初のパルムドールを獲得していた。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら