【映画】 82年生まれ、キム・ジヨン

小倉昭和館にて二本立て
(2020年/韓国/118分)

育児ストレス
専業主婦のゆううつ、閉塞感

辛いと言えなかった
手伝ってとも言えなかった
日々を思い出した
終電で帰宅して始発で出かけるパパにとても言えなかった。

なのに若いママに対して冷たい目を向けていた自分に気がついた。
喉元過ぎれば熱さ忘れる

この映画を見て良かった

■82年生まれ、キム・ジヨン 原題:Kim Ji-young: Born 1982
話題を集めたチョ・ナムジュのベストセラー小説を映画化
韓国で話題の俳優チョン・ユミとコン・ユ、3度目の共演
82キム・ジヨン監督:キム・ドヨン
出演:チョン・ユミ、コン・ユ、キム・ミギョン、コン・ミンジョン、キム・ソンチョル、イ・オル、イ・ボンリョンほか
◆キム・ジヨンは育児に協力的な夫と1歳になる娘と幸せな毎日を過ごしていた。しかしそんな日々の中、ジヨンは自身の求められているであろう姿に関して思い悩むようになっていく。”女性”として、”妻”として、”母”として、その立場に対する言いようのない閉塞感。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから