【世界一周旅行準備編】オーストラリアに行くためにETAを申請しました

オーストラリアのビザの有効期間は1年。
今年の5月に行く時も申請したのに、
来年の5月のためにまた申請。

オーストラリア観光ビザ、ETAS(イータス)とは、「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略です。
直訳すれば、「電子旅行許可システム」。
最後のSを取って「ETA」(イーティーエー)と呼ぶこともあります。
この電子ビザを取得すれば、3ヶ月以内の滞在が可能になります。

申請者(旅行者)が申請を行うと、その情報がオーストラリア移民局にて電子的にチェック、申請の受諾可否が登録され、申請者(旅行者)に通知されるという仕組みになっています。
そのため一般的なビザのようにパスポートにスタンプやシールが押されることはありませんが、ETASによる入国許可は出発空港でのチェックインの際も、オーストラリアでの入国審査の際もコンピュータ経由でチェックされる仕組みになっているので、特に携帯が必要な書類はありません。

ETASの有効期限

ETA許可日から1年間
・有効期限内の、複数回渡航が可能
・1回の訪問で、3ヶ月までの滞在が可能

料金

・オーストラリア政府移民局で申請した場合 AUS$20
・代行サービスを利用した場合 ¥500前後~¥4000前後

申請するサイトは日本語で分かりやすい。
なのに間違っています、再び最初からって
メールアドレスが英語の小文字にならず何度もやり直し。
Capsのキーを押せばいいのね。私のキーボードの問題。

やっと申請したら

あなたは現在有効なビザをお持ちです。

うわー、5月にオーストラリアに行くので申請したものがあった。が、有効期間は2018年12月16日まで。次のオーストラリア行きは2019年5月ってことは、
12月16日以降にまた申請しなきゃ。12月はフランスにいる。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから