【本、知は力なり】もっとやめてみたbyわたなべぽん

こうあるべきに囚われなくなる暮らし方、考え方。
とてもシンプルに述べられている。
分かりやすくて、腑に落ちる。

2017年幻冬社発行
わたなべぽん 著

人見知りをしない、初めての場所も人も全然へっちゃらな私に取っては、
人見知りな人、初めての場所に馴染めない人ってこんなこと考えているんだととても驚いた。


第2話プチプラアクセの巻
プチプラアクセをやめて、持ってる中でもちょっといいものを普段使いすることにした。
いいものを大切に長く使うって、節約の方法かと思ってたけど、少しずつ身の回りが豊かになる方法かもしれないなと気づいた。

第3話観葉植物の巻
やめるって実は気付かないうちに新しいことを始めるキッカケになっている。

第4話髪型の巻
ここ数年髪型や髪色を変えていない。
髪の傷みやリペアの面倒さからやめていた。
久しぶりに大変身。
その時々の暮らしの変化に合わせてもう一度はじめてみる。
それもまたやめてみるの楽しみ方の一つなのかもしれません。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから