ノリコ学級 ウズベキスタンのリシタンの日本語学校ノリコ学級と結婚式とシルク工場と農場 【58歳350日世界一周旅行】2018

朝の散歩
6時すぎに校長先生から朝の散歩のおさそいが。
「はい、起きてます!4時過ぎから。」

4人で国境付近まで朝の散歩。
遠くにキルギスの旗が見える。

ノリコ学級

朝食後、着物に着替えてノリコ学級へ。
日曜なので来ている子は少ない。

ここで校長先生から突然のおさそいが。
「妻の知り合いの結婚式があります。
皆さん参加してみませんか?」
「滅多にない機会なのでぜひ参加させて下さい」

2グループで学習はじめ。
私の着物の説明から。
「先生かわいい」「その靴はなんですか?」

後半は、日本で介護の仕事に就きたいと言う生徒に授業。ロールプレイ。ワガママなお年寄りの接し方。

さようならの挨拶をして、写真を撮りあった。

結婚式へ

校長先生の奥さんと結婚式場へ。
手には5000スム握りしめて=約80円

シルク工場

ノリコ学級農業研究所

富岡市との共同事業。
トウモロコシやとまとを収穫。

縁が縁を呼ぶ、充実の1日でした。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから